アトピー改善に気を付けた経皮毒 皮膚から吸収される洗剤やシャンプー

アトピー完治に向けて、食事の添加物などに気をつけるようになりましたが、体に入る化学物質は口からだけではなく、皮膚からも吸収され、むしろ皮膚からの方が体の外へと排出されにくく体に蓄積されてしまうと知ったときは衝撃的でした!

スポンサーリンク

アトピーの原因は人それぞれだと思います。私も皮膚科で勧められているようなスキンケアを使って悪化したこともありますし、食事も肌へつけるものも、自分の感覚を大切にしながらアトピー改善に繋がればいいのかなと思っておりますので、アトピーが改善したひとつの参考例としてこちらのブログに書かせて頂いています^^

スポンサーリンク

経皮毒というものを知った当初はいろんなものが怖くなり、あれもだめ、これもだめになりがちでしたが、一つ一つお気に入りが見つかっていくので、今では自分のこだわりが持ててよかったなと思います。アトピーもちの私がアトピー完治に向けて意識した経皮毒の対策について、実践した内容を書いていきます☆

化学物質が皮膚から吸収される経皮毒とは?

皮膚は汗をかき体温を調整する機能や、体から水分の蒸発を防ぐ機能、外部の侵入物から内部組織を保護する機能などがあります。侵入を防ぐ機能はあるものの、洗剤やシャンプー、リンス、カラーリング剤、化粧品、歯磨き粉など、普段の生活で使用している化学物質の中には、分子の大きさが非常に小さく侵入を防ぎきれないものも含まれています。

合成界面活性剤によって角質層が壊されて侵入されやすくなってしまったり、脂に溶けやすい性質の有害物質が脂肪の多く含まれている皮下組織へ蓄積されたり、血液を通って子宮や脳に蓄積されやすいと言われています。

また、口から吸収される有害物質(食品添加物や残留農薬など)は、肝臓・腎臓などで解毒し、約90%は体外に排出されるのに対して、皮膚から吸収された有害物質は体外へ排出される量が非常に少ないため、ほとんどが体内に蓄積されると言われています。

有害物質が体内へ蓄積されると、アトピーやアレルギーだけではなく、免疫機能や代謝機能の低下、肝臓や腎臓の機能障害、脳・意識障害、がんの発症、ホルモンバランスの乱れなどの懸念があるとされています。

アトピー改善で気を付けた界面活性剤、洗剤や化粧品を見直そう!

経皮毒で注意したい、体の部位による吸収率の違い

皮膚から吸収される場合、その部位によって吸収率が違ってきますが、角質層の薄いところほど吸収されやすいのです。また、お風呂の中では毛穴が開いているので入浴剤やボディソープなど、特に安全性に注意する必要があります。

吸収率ですが、例えば腕の内側を1としたとき、頭や脇は3.5倍、あごは13倍、性器は42倍といわれています。出産する時に羊水からシャンプーの匂いがするという話もあります。頭皮からの吸収されたシャンプーが子宮にたまっていたということです。また、一番吸収率の高い性器ですが、女性の場合は生理用ナプキンを直接あてるところになります。口から入る食品では規制されている有害化学物質が、日用品では普通に使われている現状がありますが、生理用ナプキンも例外ではありません。

私の経皮毒の対策方法☆アトピー改善に向けて

私がアトピー完治にむけて脱ステロイドをした際に実践した対策をご紹介します。
アトピーが改善した今でも継続しています。

・歯磨き粉

自然塩のみで磨くか、合成界面活性剤の入っていない歯磨き粉を使う。交互くらいで使っています。

アトピー改善に気を付けた歯磨き粉、その歯磨き粉口に入れて大丈夫?

・カラーリング、パーマ

ビーワンという化粧品を扱っている美容室で施術。ビーワンとは化学物質を扱う美容師さんの手あれや過敏症などを改善すべく考えられた化粧品。天然水をベースにした施術で薬剤を減らしながらも綺麗に施術してもらえます。頭皮から天然水を入れるため、施術中は体がぽかぽかしてついウトウトしてしまいます。頭皮アトピーがひどい時でも、施術中にしみることなく、施術後もアトピーが悪化することなくパーマをかけて頂けました!「ビーワンサロン」で検索するといろんな地域の美容院が出てくると思います。

アトピー改善にデトックスできるビーワン化粧品を長年愛用している理由!

・シャンプー・トリートメント・リンス

シャンプーやトリートメント、リンスは、頭皮アトピーがひどい時(脱ステロイド中)は、ビーワンの自宅でできるデトックスシャンプーというものをしていました。ビーワンの天然水とシャボン玉石けんシャンプー・リンスを使って。詳しくはこちらの記事で☆
頭皮アトピーや湿疹の改善や育毛ケアにデトックスシャンプーで脱ステ!

デトックスシャンプーをしていたら気付けば脱ステロイドに成功といった感じでした。数年デトックスして症状が治まったあとは、ビーワンサロンで勧められたアジュバンのリシャンプーを使っています。パーマをかけているので(脱ステ中もビーワンならパーマかけても大丈夫でした)シャボン玉石けんシャンプーだとどうしてもきしみはありました。子どもはシャボン玉石けんでもツヤツヤ!合成シャンプーを使っていないとこうも違うんだなあ~と実感しました。

皮膚科では湯シャンという、シャンプーを使わずお湯で洗髪する方法も勧められましたが、私は痒くなってしまって耐えられませんでした。

・基礎化粧品

アトピー完治にむけて脱ステロイドするのに、ビーワンの化粧品でデトックスして治しました。

今は脱保湿なども言われていますが、10年ほど前に脱ステしようと始めたときは脱保湿という知識がなく、私はビーワンでデトックスすることで治りました。基礎化粧品やメイク、アトピー患部へ薬代わりに塗ったり。洗剤にも混ぜて使えるし、とにかくビーワンでデトックスすることに力をいれました。

アトピー改善に使ったビーワンの化粧水アクアーリオで脱ステ!

デトックスのおかげかビーワンを使い始めて顔にアトピーが出なくなりました。10年くらいビーワンを使っていますが、肌が元気になったので次のステップとして、肌の基礎力を鍛えるシェルクルールという化粧品を使っています。

アトピーでも使えたシェルクルールの化粧水で肌力を高める!

・消臭スプレー

ペットを飼っていたり車に使用したかったので消臭スプレーは必須でしたが、芳香剤や消臭スプレーは化学物質を撒き散らしているようなものと知り、銀イオンの力で臭いを分解するものを使うようにしました。

アトピー改善に気を付けた自然派の除菌消臭スプレーで化学物質対策を!

・食器洗剤や衣料用洗剤も、天然由来成分のものを選ぶ。

洗剤や石けんも天然成分のものや石けんベースのものにかえました。ただ洗濯洗剤だけは洗い心地が気に入るものに出会えず結局は合成のものを使っていますが、その際にはビーワン化粧品のビーワンオールというものを洗剤に混ぜて無害化させて使用しています。

アトピーで気を付けた食器洗い洗剤で手あれ対策にも!

アトピー改善で脱ステに使ったデトックスできるビーワン化粧品とは

ちなみに、我が家で愛用中のハンドソープは石けんだけど泡で出る便利なタイプ♪

・入浴剤

入浴剤のかわりに天然塩を入れてはいっています。天然塩にアロマの香りがついているものもありますが、その際も天然成分で香り付けしているものを。

・生理用ナプキン

化学繊維から出来ている生理用ナプキンをやめ、布ナプキンにしました。最初は自分で洗うなんて汚いしめんどくさいと思い躊躇しましたが、自分で洗うようになると、よく考えれば自分の体から出たもので汚いという感覚はなくなり、洗う時もお風呂に入っている間にトリートメントやデトックスシャンプー中に洗ってしまえるのでとても楽でした。

使用して10年くらいになりますが、そのおかげかわかりませんが生理が年々軽くなっているし、たまにあった生理痛もすっかりなくなりました。洗って使えるのでコスト面でも助かっています。

アトピー改善や冷え性対策に生理用の布ナプキンで生理や生理痛の改善にも!

アトピー改善や冷え性対策におまたカイロで温活!

 

参考になるものがあると嬉しいです☆アトピーで悩まれている方が一日も早く完治されますように^^

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました