アトピーでも使えたチークやアイシャドウはHABAハーバー化粧品

私は大人アトピー発症後、アトピーを治そうと化粧品などに気をつけるようになって10年ほど経ちました。今ではすっかりアトピーも治ったので、アトピー改善に気をつけたことなどをこちらのブログに綴っています^^

今回は自然派コスメの中でも気に入っている「天然主義HABA(ハーバー)」のチークやアイシャドウについてご紹介したいと思います。HABAはカラーものを愛用中です^^

スポンサーリンク

アトピーでも使えた化粧品 HABAってどんなブランド?

では、アトピーもちの私でも使えたHABAとはどんな化粧品なんでしょうか?

肌には本来みずからすこやかに美しくなろうとする力が備わっています。だからこそ大切なのは、肌に負担のかかる成分は使わずに良質な成分を不足している分だけ与えてその力を引き出すこと。

ハーバーでは肌への負担とつけた時の心地良さを一番に考え、メイク品も全て無添加無香料。タール系色素を使わず天然由来の“ミネラルカラー”のみを使用しています。

スポンサーリンク

HABAはミネラルカラー化粧品

化粧品に使われる色素には、タール系色素、動植物由来色素、無機顔料の種類があります。

化粧品を買おうとすると、そのほとんどに石油から作られるタール系色素が使われています。これは安価に作れて、色味もいろいろと作れるからだと思いますが、タール系色素は、色素沈着やくすみの原因になりやすく、発ガン性やアレルギーも懸念されています。

タール系色素って?と思われた方、成分表示を見てみてください。「〇色〇号」など数字のあるものがタール系色素です。赤や黄色、緑、青などがあり、化粧品だけではなく食品にも使われています。

しかしアレルギーや黒皮症、発ガン性など健康に害があることが明らかになり、北欧やアメリカなど食品への使用を禁止する国が多くなっています。

それに対してミネラルカラーとは、天然の土・石・岩などの鉱物を粉砕、精製し不純物を取り除いた色素のみを取り出したもの。水にも油にも溶けず、顔料が肌表面に乗っているだけの状態なので、肌内部に浸透せず、刺激や色素沈着の心配がありません☆

また、粒子は毛穴をふさがず肌の呼吸を妨げないので、まるで素肌のような軽い付け心地。これ、本当に使ってみたらわかりますが、とっても軽いんです!!そのためヨレやくずれが少なく、夕方に違いを実感すると思います☆

さらに、肌なじみの良さとほどよいツヤ感で、厚塗りになりにくく、透明感のあるナチュラルな仕上がりに^^

アトピーの私がハーバーのチークやアイシャドウを使った感想

HABAはスクワランオイルが有名ですね。私も元々はアトピーの乾燥を防ぐためにスクワランオイルを勧められ、それでHABAを知りました。残念ながら私にはスクワランオイルが合わず、塗ると唇の周りがガサガサになってしまいましたが、チークとアイカラーは長年愛用しています☆

とても発色が良く、ほどよいラメ感・パール感もあり、肌がキメ細かく華やかに見えます。つけ心地も軽く、優しいクレンジングで落とせるものしか使いませんが、そこもクリア!

アイカラーはグラデーションを考えた4色タイプ。一つあれば目元のグラデーションがきれいにできるので重宝しています。

アトピーでも使えたチーク ←チーク、アイカラー、フェイスパウダー

 

ちなみに、右上の丸いものはフェイルパウダーの「エアリープレストパウダー」。

ファンデーションの上から塗るとさりげないパール感が肌をキメ細やかにキレイに見せてくれます。透明感を出したいと思って購入したところ、とても気に入って愛用しています^^

プレスしていないパウダータイプもあります。私は持ち運びを考え、容器の厚みが薄いプレスしてある方を使っています。残り少なくなると中身が割れてくるので、パウダータイプも検討中。

◆他にもエトヴォスのアイシャドウもお気に入り♪おすすめです☆

ETVOSのアイシャドウはカラーも豊富で発色も良し!アトピーでも使えた化粧品

アトピー改善した私流 化粧品との付き合い方

大人になってからアトピー発症。皮膚科に通うも全然良くならず、アトピーを改善しようと自分で脱ステを開始して約10年!今ではほぼアトピーも出なくなりました。そんな私のアトピーと化粧品との付き合い方をちょこっとご紹介☆

アトピーがひどい時のスキンケアは、脱ステをしようとデトックス(毒素の体外排出)できるビーワン化粧品を数年使い、ある程度よくなってきたら、もっと美白や保湿をしたくなったので肌の基礎力を高めるシェルクルールを使いました。

メイクも肌に優しいものを試した中で、ビーワンやHABA、シェルクルール、エトヴォスなどを気に入って使っています。

アトピーの症状がひどく、肌がボロボロで外に出られない時期がありました。少しずつデトックスして、体内に取り込む化粧品や食事にも気をつけ、脱ステを始めた当時に比べたら今では本当に状態が良くなりました。

脱ステをして10年経ち、アトピーの症状はたまに出るくらいでしたが、最終的にはグルテンフリーをしたことでアトピーが出なくなりました。私の場合は、小麦が合わなかったのが大きかったようです。

こちらのブログでは、気をつけたことなどをいろいろ書いていますので、よかったら覗いてみてください^^少しでもアトピーやアレルギーもちの方のお役に立てたらうれしいです。

脱ステでアトピー改善!デトックスに使ったビーワン化粧品★体験談&基本編

アトピーでも使えたシェルクルールのクレンジングはクチコミでも好評!

グルテンフリーで腸内環境改善!アトピー改善で気を付けた食事

 

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました