アトピーでも使えたリキッドファンデーションはビーワンの光触媒ファンデ

私は大人アトピー発症後、アトピーを治そうと食事や化粧品など身の回りのものに気をつけるようになりました。もう10年くらい経ちますが、今ではすっかりアトピーも治り、こちらのブログで気をつけた事などを綴っています^^

今回はそんな私が長年愛用しているビーワン化粧品のリキッドファンデーションをご紹介してみたいと思います^^

スポンサーリンク

アトピーの私が長年愛用中のデトックス化粧品、ビーワン化粧品

アトピー改善のために化粧品を見直したときに、デトックスのできる化粧品を使い始めました。それはビーワンという化粧品。

もう10年愛用中ですが、肌につけるもの、口から入れるものに気をつけつつ、今まで取り入れてきたものを排出するデトックスも意識しています。

アトピーについては、どんどん軽くなってきています。顔や腕には出なくなり、今は頭皮に出ているだけ。一番しつこい頭皮アトピーでも10年間ステロイドを使わずにすんでいます。

そんなビーワンの基礎化粧品についてはこちらで書いています↓↓

アトピー改善で脱ステに使ったデトックスできるビーワン化粧品とは

今回はビーワンを使うようになって知った、気に入ってずっと使っているリキッドファンデーションをご紹介します☆

スポンサーリンク

アトピーでも使えたリキッドファンデーションは、光触媒のオウラフルBBクリーム

↑↑この写真はオウラフルeという前の商品、今はオウラフルBBクリームになっています。

このオウラフルBBクリームの特徴は光触媒。

ではその光触媒とは?

空気中には細菌や雑菌・カビ・ウイルス・化学物質などが漂っていますが、そんな有害物質を光の力で分解して無害化しようとする作用のことです。

よく家の外壁や壁紙に加工された商品があったり、タクシーでも光触媒加工された塗料を使用していますと書いている車もありました。料理家さんのブログでも、料理の臭いをつきにくくするために壁紙に光触媒加工を施したと書いている方もいらっしゃいました。

ビーワンの商品は、元々は化学物質に触れることの多い美容師さんの手荒れ、そしてカラーやパーマなど化学物質を使わざるを得ない施術で、いかに化学物質を減らすことができるか、そんなことを考えて作られた商品。なので光触媒の商品(ビーワンオールやトリニティ)を混ぜて無害化させて使用したりします。

オウラフルBBクリームのエイジングケア

オウラフルBBクリームはファンデーションとしてだけではなく、化粧下地にもなるので、化粧水などのスキンケアをしたあとはこれ1本で済みます。

また、エイジングケアとしても特徴があります。体内の細胞からコラーゲンを作り出す成分であるナールスゲンは特許申請中、そして肌のハリに有効な成分の産生量の増加や、自然治癒力を向上する成分の生成を促す効果があるそうです。皮膚の新生細胞を促すh-EGFは、火傷の治療をはじめとした皮膚の再生分野でも画期的な効果をもたらしているそうです。

光触媒のオウラフルeでも満足して使っていましたが、光触媒+ナールスゲン+h-EGFで
エイジングケアにも力を入れたオウラフルBBクリームになりさらに魅力的になりました。

合わせて使っているパウダーファンデ♪

アトピーでも使えたオウラフルBBを使った感想

光触媒のオウラフルBBクリームは、顔に使うことで、顔周りの空気清浄効果があったり、もちろんカバー力や伸びなど使い心地も気に入って使っています。

オウラフルeの時代から長年愛用していますが、特に敏感な目の周りや唇の周りも肌がピリついたり腫れることもなく使えています。肌への負担が大きいクレンジングも、優しいものを使いたいので、これからも肌に負担の少ないメイクをしていきたいです。

◆他にもビーワンについても書いています☆
むかし母が謎の肌荒れでどのスキンケアも合わずに腫れてしまったときにも、ビーワンシリーズは使え、肌荒れも治りました、今でも母も愛用しています。なので同じアトピーや肌トラブルで悩んでいる人の参考になると嬉しいです^^
スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました