アトピー改善に気を付けた無添加ハム、簡単な鶏ハムのレシピ

アトピーもちの私が、アトピーを治そうと食事や洗剤などの身の回りのものを見直したのが10年前。今ではすっかりアトピーもでなくなり、その体験談などをこちらのブログに綴っています^^

今回は食事について気を付けた添加物!まずは調味料を見直し、できるだけ手作りすることを心がけました☆

スポンサーリンク

アトピー改善で気をつけている食事・添加物のこと

添加物をたくさん使っていると言われている加工品。中でもハムやウインナーなど料理やお弁当にも手軽に使える食品を添加物無添加で作ることのできる鶏ハムで代用しています。

コスパも良い鶏の胸肉を使ってハムを作る「鶏ハム」。そのままでもおかずの一品になりますが、サラダにしたり、お弁当にしたり、市販の添加物だらけのハムの代わりにとても良い役割をしてくれます♪

今日はそのレシピをご紹介☆

◆ハムやウインナーの添加物についても書いています。良かったら後で読んでみてくださいね^^

アトピー改善に気を付けたウインナーやハムの添加物!

スポンサーリンク

無添加ハム、鶏胸肉を使った自家製鶏ハムのレシピ

それでは鶏胸肉を使って作る、食品添加物無添加でコスパも良い鶏ハムのレシピです☆
しっとりした鶏ハム、サラダやお弁当、そのままおつまみにと重宝しています!!

 

☆ 材料 ☆

・鶏胸肉 1枚
・塩(海の塩など自然塩) 大さじ1~2
・ハーブ類(黒コショウ・月桂樹・ガーリックパウダーなど)
・はちみつ(なければ砂糖) 大さじ1

ハーブ類はお好きなものを。
イタリアンハーブやカレーパウダーなど試してみてください♪
ガーリックパウダーをいれると割りとなんでもうまくまとまる気がします。

 

☆ 作り方 ☆

①下ごしらえ

1.胸肉の皮と脂身をとる

2.フォークでブスブスと穴をあける

3.塩をまんべんなくすり込む(手でまんべんなくすりすり、両面ね)

4.ハーブをすり込む(この時は黒コショウとガーリック)

5.はちみつを全体にぬる

6.ジップロックやビニール袋に入れてできるだけ空気を抜く

7.冷蔵庫で24~48時間ねかせる

 

②塩抜き

1.水道水を流しながら、ハーブをサッと洗い流す

2.水を張ったボールに1時間漬ける

 

③茹でる

1.鍋に湯を沸かす

2.沸騰したら火を止めて、胸肉をいれる

3.フタをして冷めるまで放置(フタはあけない!)(私は数時間放置します)

4.冷めたらペーパータオルなどで水気をふいてお好みにスライス♪

 

こう書くと工程が多いようにみえますが、とっても簡単でシンプル!基本、冷蔵庫で放置、お鍋で放置です。しっとり美味しい鶏ハム、ぜひ作ってみてください^^

・ちなみに、安全な鶏肉の選び方についてはこちらに書いています☆
アトピー改善に気をつけた食事は安全な鶏肉の選び方!食事改善を考える

 

◆ハムの添加物についても書いています☆

アトピー改善に気を付けたウインナーやハムの添加物!

 

◆アトピー改善について体験談などを書いています^^よかったらご覧ください♪

アトピー改善で脱ステに使ったデトックスできるビーワン化粧品とは

アトピー改善にルイボスティーを飲むようにした理由!ノンカフェインの健康茶

アトピーでも使えたシェルクルールの化粧水で肌力を高める!

 

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました