アトピーでも使えたシェルクルールのクレンジングはクチコミでも人気

私は大人になってからアトピーが発症。脱ステロイドをはじめて約10年経った今では、ほぼアトピーはおさまっています!

アトピーの原因は人それぞれなので、絶対これが良いよ!とは言えませんが、私が脱ステするのに役立ったことなどを、こちらのブログではご紹介しています☆

スキンケアは、まずは脱ステするのに意識した、デトックス(体にたまった有害物質を排出すること)できるビーワンという化粧品を使いました。
脱ステでアトピー改善!デトックスに使ったビーワン化粧品★体験談&基本編

10年ほど愛用したおかげか、アトピーもおさまり肌もきれになりました!そして肌に(体に)優しい化粧品で、もっと保湿や美白がしたいと思い、シェルクルールに出会いました。

スポンサーリンク

アトピーでも使えたシェルクルールとはどんな化粧品ブランド?

シェルクルールはクレンジングが@コスメの店頭で口コミ1位となっていたり、店員さん絶賛だったので気になっていました。

シェルクルールとは、すべて天然成分とバイオ成分を中心とし、アレルギーを誘発する可能性のある素材や、一次刺激を発生させる可能性のある原料は極力控えてつくったという化粧品。

合成界面活性剤やタール色素など、アトピーや敏感肌には避けたい成分は使用せず、そして何より肌の力そのものを再生することを考えている化粧品です。

肌のお悩み別に3種類のスキンケアシリーズがあります。

スポンサーリンク

クチコミ1位のシェルクルールのクレンジングとは?

@コスメのベストコスメアワードを受賞するなど、クチコミで人気のあるシェルクルールのクレンジング!

乾燥やキメの乱れなどの肌の不調を感じている方への「トラブル肌対応スキンケア」をコンセプトとしたシェルクルール。その中でも根強い人気があるクリームタイプのクレンジングです。

毎日使うものだからこそ、肌への負担にならないものを、という想いからスクワランを中心とした良質な天然由来のオイルを配合。皮脂や汚れをすっきり落としながら、しっとりとなめらかな肌へ。マッサージクリームとしても使えます。

シェルクルールのシリーズ別スキンケア

ナチュレポウシリーズ

アトピーや肌荒れ、ニキビや美白など肌トラブルを改善したい方など、基本のシリーズは「ナチュレポウ」シリーズ。こちらは肌の再生力が一番高いシリーズで、特徴は化粧水をコットンパックでしっかりと浸透させること☆

アトピーでも使えたシェルクルールの化粧水はダメージ肌の肌力アップ!

ナージュポウシリーズ

肌が乾燥し保湿力を一番重視したい方はこちら「ナージュポウ」シリーズ。

化粧水は、保水力が高いためコットンパックせず手でつけられるものです、コットンパックがネックになっている方にはこちらがおすすめです☆

トータルケアハーブシリーズ

シャンプーや馬油クリームなど、良質のハーブを使用したトータルケアシリーズ。アロマテラピー効果とバイオ成分のダブル効果で、カサついたからだにうるおいを与えるというものです☆

シャンプーはオールインワンタイプ

馬油クリームの桃肌爽は口内炎や傷口にも使えます

アトピーでも使えたシェルクルールの馬油で唇の乾燥ケアや口紅の下地に!

シェルクルールのクレンジングの使い方のコツ

シェルクルールのクレンジングには使い方があるので、そのコツをお伝えします☆

①お風呂に入る直前に・・・

1.乾いた手にクレンジングを4~5cmほど出す。

2.乾いた顔にやさしく塗っていく。

3.なじむとクリームが透明になりメイク汚れが浮いてくる。

4.ティッシュを顔にのせて、浮いたメイク汚れを軽~くふんわりと抑えるようにして取る。あくまでも軽くです!クレンジングが顔にしっかりと残っている状態でお風呂に入る。

 

②お風呂に入ったら・・・

1.まずはできれば湯船に浸かる。毛穴を開かせることで汚れも落ちやすく美容成分がより浸透します。

2.シャンプーなど通常通り済ませる。クレンジングクリームが顔についていることでシャンプーなどが顔につくのを防ぎます。

3.洗顔フォームをよく泡立て、顔になじませる。洗いすぎは油分を取りすぎてしまうため長くても10秒くらい。

4.ぬるま湯で洗い流す。

 

③お風呂から上がったら・・・

通常通り化粧水などのスキンケアを☆

コットンパック専用のコットンもあります~

◆今まで濡れた手でも使えるクレンジングを使っていたので、トリートメントしながらちゃちゃっと洗顔をしていました。なのでお風呂前にやるのがめんどくさそう!と思ったものの、使ってみるとめんどくさいことはなく。むしろお風呂に入る前に洗面所で鏡を見ながら行うことで、ついついこすってしまっていた肌を、やさしく丁寧に扱うようになりました!

◆シャンプーやトリートメントが顔にかかると肌への負担が大きいとは知っていたものの、上を向いて洗えばいいや~くらいに思っていましたが、結局かかっていました。このクレンジングでシャンプーがつくのも防げるし、なにより湯船に浸かっている時にもクレンジングをつけているので、美容成分が肌へより浸透しているのかとてもしっとりします!

アトピーもちの私がシェルクルールのクレンジングを使った感想

私の場合、まずいつものスキンケアの中でクレンジングだけシェルクルールのクレンジングに変えました。

「このクレンジングはすぐに効果がわかるくらい本当に良いんですよ~!」と店員さんは言っていたけれど、実際どうなんだろう??と思って使ってみましたが、あれ?肌が柔らかい気がする・・気のせい?と思って数日使っていました。

やはり気のせいではないようで、その後の化粧水などのスキンケアがより浸透するようになり、化粧のりもよくなりました。クレンジングは肌の油分を取りすぎてしまうので注意が必要ですが、ツッパリ感もなく乾燥した感じもしません。においも特にないので使いやすいです。唇や唇の周りが一番敏感で、合わないとすぐに皮がむけてきますが、今のところトラブルなく使えています。

そして、使い方のコツを守るとしっとり感が高まるし、美容成分もより浸透するし、シャンプーなどの成分が顔につくのも防いでくれるので嬉しい!

 化粧下地もおすすめ~

アトピーのため長年デトックスできるビーワン化粧品を使っていますが、デトックスしたおかげか、もう数年顔にアトピーがでなくなりました!合わないものを使うと目元と唇だけ荒れてしまうので、ならば目元・口元で自分に合うものかどうかの判断材料にしようと思い試しています。シェルクルールは荒れることなく使えています!

脱ステした私の場合ですが、アトピーなど顔に何かしらの症状が出ている方には、まずはデトックスして有害物質をある程度出し切り、次に、症状も出なくなりもっと保湿や美白など肌力を高めたくなった時にシェルクルールを使ってみる、そんな使い方が私は良いと思いました。

アトピーなどの症状が特にない方も、肌力を高めるために、ビーワン化粧品、シェルクルール、ともにオススメです!よかったら使ってみてくださいね☆

◆脱ステした私のおすすめ、デトックスできるビーワン化粧品についても書いています。

アトピー改善に脱ステでデトックスに使ったビーワン化粧品とは

 

◆シェルクルールの他の化粧品について^^

化粧水→アトピーでも使えたシェルクルールの化粧水はダメージ肌の肌力アップ!

UV下地→アトピーでも使えたシェルクルールの化粧下地はカバー力がすごい!

◆他にもアトピー改善に気をつけたことなどをご紹介しています^^
スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました