アトピー食事おすすめの体に良い砂糖と気を付けたい砂糖

私は大人になってからアトピーが発症し、それ以来アトピーを治したくて食事や化粧品などに気をつけてきました。10年くらい経った今ではすっかりアトピーは治っていますが、こちらのブログでは気をつけたことなどを綴っています^^

今回は砂糖について。白い砂糖が良くないとよく聞くけれど本当なのでしょうか・・・?☆

スポンサーリンク

白砂糖は体に良くないは本当なの?

白い砂糖は体に良くないから、茶色い砂糖を!と言われていますが、我が家ではアトピー改善を考える前から、茶色い砂糖がコクがあって好きで使っていました。きび砂糖や三温糖、そしてハチミツで代用したりしながら。

ただ、茶色い砂糖だとお菓子作りには色がきれいならなかったりと不向きなものもあるため
その時は上白糖やグラニュー糖も使っています。

白砂糖が体に良くないと言うけれど、同じ砂糖なのにどう違うのでしょうか?また、茶色い砂糖ブームにより、白砂糖に着色料で茶色くしている食品もあるとか・・・何を基準に選んだら??

スポンサーリンク

白砂糖のメリット・デメリット

白砂糖とは?

上白糖やグラニュー糖、三温糖など

原料のサトウキビから甘味のみを抽出したもの。不純物を取り除いたものが精製された白砂糖と呼ばれている砂糖です。不純物と一緒にミネラルやビタミンなどの栄養素も取り除かれてしまうので、白砂糖の主な成分はブドウ糖となります。

また、間違いやすいのが三温糖。私も間違えていました!色が白ではなくやや薄い茶色をしているため白砂糖とは別もの、茶色い砂糖だと間違いやすいと思います。三温糖は、上白糖やグラニュー糖を精製したあとに残った糖蜜を三回加熱したもの。なので白砂糖と同じ精製された砂糖になります。

白砂糖のメリット

・料理に砂糖の色がつかない
・料理の香りをじゃましない
お菓子やジャムなど色や香りをじゃましたくないときに使いやすい。

白砂糖のデメリット

・白砂糖は精製度が高いため吸収吸収が速く、血糖値が急上昇・急降下しやすい。
・分解するのにビタミンを使うので、ビタミン不足から疲れやすくなる。
・分解するのにカルシウムを使うので、カルシウム不足からイライラしやすくなる。

茶色い砂糖のメリット・デメリット

茶色い砂糖とは?

黒砂糖、きび砂糖、てんさい糖など

原料はサトウキビ、これは白砂糖と同じですが(てんさい糖はてんさい(砂糖大根))、完全には精製されていないため砂糖本来の茶色っぽい色をしていて、しぼり汁を煮詰めて作るためミネラルやカルシウムなどの栄養素も含まれています。

茶色い砂糖のメリット

・ミネラルやカルシウムなどの栄養素が含まれている
・ゆっくりと消化されるため血糖値の上下ゆるやか
・吸収に時間がかかるので少しの糖分で長い時間もつ

茶色い砂糖のデメリット

・味にクセがあるので料理の味や香に影響がでやすい
・料理や素材の色に影響しやすい

茶色い砂糖もいろいろ、それぞれの特徴は?

黒砂糖

・煮詰めて作るのでミネラルやカルシウムなどが含まれている
・濃厚な甘味、独特な深い味わいがある
・味にクセがあるので料理に影響が出やすい
・色がついているため色をキレイに出したい料理には影響がでる
・塊で売られていることが多く粒子が粗い(さらっとしていない)

きび砂糖

・ミネラルやカルシウムなどの栄養素が含まれている
・サトウキビ本来の味は残りつつも黒砂糖ほど味にクセがないため料理に使いやすい
・粒子が細かくだまになりにくいので料理やお菓子作りにも使いやすい
・色がついているため色をキレイに出したい料理には影響がでる

てんさい糖

他の砂糖の原料はキビザトウですが、こちらは北海道でとれるサトウダイコンが原料です。
・オリゴ糖が多く含まれている
・味にクセがないので料理に使いやすい
・色がついているため色をキレイに出したい料理には影響がでる
・粒子が大きめ

砂糖について、食事改善まとめ

白砂糖も茶色い砂糖も、同じキビザトウから作られるという点では同じ砂糖ですが、その後精製して作られるために栄養素が取り除かれるのか、それとも煮詰めて作られるので栄養素が残った状態なのか、その違いだということがわかりました。

ただ、それぞれ砂糖の風味や使い勝手など特徴があるので、どんな料理に使うのか、どんな用途で使うのか、また白砂糖・茶色い砂糖ともに砂糖の取り過ぎにも気をつけたいと思います。

茶色い砂糖には栄養素が含まれてると言っても、砂糖で栄養をとるのではなく、極力砂糖は控えた方がいいと言われています。今はおやつも豊富で、甘いお菓子もすぐに手に入ります。またジュースやアイス、ケーキなどといった白砂糖を大量に使用したものはわかりやすいですが、調味料や加工品などどんな料理にも使われていますので、知らず知らずのうちに摂取していることになります。

できるだけ家庭で茶色い砂糖を使って手作りをしたり、砂糖のかわりにはちみつやメープルシロップなど自然のものを使うなど、少し気をつけてみるといいと思います^^

 

◆他にもアトピー改善に気をつけたことなどを書いています^^参考になればうれしいです☆

アトピー改善で気を付けた体に良い塩とは?

アトピー改善で脱ステに使ったデトックスできるビーワン化粧品とは

アトピー改善や冷え性改善にゆうき酢で体質改善、ダイエットや美容にも!

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました