アトピー改善に脱ステ時のアトピー患部の痒みに使ったビーワン化粧品

アトピー改善に脱ステ、ビーワン化粧品でデトックス

アトピーを治すのに脱ステをされる方が今は多いと思います。私もそんな一人です。脱ステして10年たち、アトピーの原因は人それぞれなので結果も違ってくるとは思いますが、私が使ってみてよかったものをご紹介しています☆

脱ステするのに力をいれていること、それはデトックス!体内のいらないものを排出して、体の中からキレイになろう!これをするのに一番助けてもらったものが、ビーワン化粧品です^^

スポンサーリンク

脱ステロイド中にアトピー患部が痒くなったときに塗った化粧品

ステロイドを塗るのをやめると、アトピー患部が痒くなった時にかかないようにするのが辛い!そして今まで薬で抑えていたものが、どんどん、どんどん出てきます。患部が広がり、痒みも痛みに変化してきて、引っかいては患部も指も血だらけになり。

患部を露出していると痛いため服やスカーフで覆うようにしたり、顔だと化粧はもちろんできないし、外出すらしたくなくなります。なので脱ステを断念される方は多いと思います。

私が脱ステできた理由には、痒みがでたときに塗るものがあったこと!何を塗ったのか?

「天然水」と「光触媒効果のあるクリーム」を混ぜ合わせたもの。

※写真は旧ボトルです)

・(左)天然水=ビーワンのアクアーリオ

・(右)光触媒効果のあるクリーム=ビーワンのビーワンオール

これを1:1で混ぜたものを患部に塗っていました。

 

ビーワンオールにはシルクが入っています。シルクには有害物質と吸着して、有害物質を外へ排出する効果(デトックス効果)があります。

<環境保全研究所より:ビーワンの原水をベースに、シルク含有の生体融合型光触媒トリニティーゼットを配合した全身用の化粧品。水の活性化と薬品の安定化に優れ、髪やお肌の微弱な電位を整えます。あらゆる薬剤に少量添加して使用します。>

スポンサーリンク

アトピー改善に向けて脱ステロイドした時の体験談

ビーワンのクリームをアトピー患部に塗ることで、痒みが治まり、なおかつデトックスにもなります。ただ、今まで溜め込んでいたものを排出しますので、一時期患部が広がります。出し切るまでは常にクリームを持ち歩き、痒くなれば塗る!塗れば痒みは治まるものの患部は広がる!けどあきらめず塗り続ける!の繰り返しです。出し切ってしまえばキレイになるので、自然と塗るのをやめていました!

患部写真につき見たくない方はスルーしてください↓↓

アトピーがひじに出ていたとき(もうだいぶ改善されている時ですが)酷い時は患部が空気に触れているだけで痛かったので、首にはスカーフを、ひじ・ひざには長袖長ズボンの服、目元には眼鏡で対応。

↓こちらは2年前に7年ぶり位にアトピー発症!その後グルテンフリーもやってみたところ、1ヶ月もするときれいになったので、現在は何も塗っていません。

↓グルテンフリーについてはこちら^^
アトピー改善にグルテンフリーで腸内環境の改善を!美容やダイエットにも!

当時3歳だった娘の頬の乾燥に使用したときは、途中頬が真っ赤に赤切れ!しかし1ヵ月半できれいな肌になり、それから10年間、保湿剤のお世話になっていません。蓄積が少ないせいか、子どもは出し切るのが早かったです^^

 

アクアーリオ(天然水)

ビーワンオール(光触媒クリーム)

◆ビーワンでの毎日のスキンケア編も書いています^^

アトピーが改善したデトックスするスキンケア方法!ビーワン化粧品

 

◆頭皮アトピーにはビーワンでデトックスシャンプー

頭皮アトピーや湿疹の改善や育毛ケアにデトックスシャンプーで脱ステ!

 

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました