アトピー改善にグルテンフリーで腸内環境の改善を!美容やダイエットにも

今話題のグルテンフリー。

小麦を食べないで、腸の機能を回復させ正常化させるというものですが、ダイエットや美肌、アンチエイジングなど腸を整えることで嬉しい効果がたくさんあると言われています。

私は元々アトピーがありましたが、アトピーがもう数年出なくなっていたのに、2年前に腕に再発。知り合いの勧めもあり、グルテンフリーをやることに。

すると、1ヶ月もすると気付いたらアトピーが出ていない!それから1年経ちますが今でもアトピーはおさまっています。今回はその体験談をシェアしてみたいと思います^^

スポンサーリンク

グルテンフリーで腸内環境の改善とは?

グルテンフリー、ざっくり言うと、小麦粉を摂らないってこと。

そんなの無理ーーー!!! だってパンにパスタにケーキにお菓子に、お好み焼きに揚げ物の衣にホワイトソースに…大好きなものばっかり!!!(><;)

と思ってやろうとも思っていなかったんですけどね。

元々は小麦アレルギー対策の食事でしたが、アレルギーのない人も体調がよくなったりと効果が出たことで、アメリカなどで定着してきているようです。

以前アメリカのレストランでパンを頼んだときにも、グルテンフリー?と聞かれ、グルテンフリー用のパンが出てきました。通常メニューにグルテンフリーメニューがあるんですね、びっくり。グルテン大国のアメリカは、日本より肥満も問題になっているので、グルテンフリーに積極的に取り組んでいるのでしょうか。

日本でも、何かしらの体の不調がありながらも、その原因がグルテンだと気づいていない人が多いと言われています。

私もいろいろ話を聞くうちに、まぁ減らすって感覚でやってみるか、とあまり気負わずに、これで腸がきれいになって、アトピーがおさまり肌もきれいになったらいいな~☆なんて思ってやることにしました。

そうなんです!腸は肌と直結していますよね。便秘になると肌が荒れる方も多いと思います。グルテンフリーをすると腸がきれいになり、美肌効果もあるのです☆

でも小麦をやめると腸が良くなるってことは、小麦は腸に悪いのでしょうか・・・?

スポンサーリンク

そもそもグルテンとは?

グルテンフリー=小麦抜き、ですが小麦が悪いわけではありません。

古代の、昔ながらの小麦は大丈夫なのだそうです。今出回っているほとんどが、実は遺伝子組み換えされた小麦たち。その遺伝子組み換えされた小麦を摂取することで、腸がやられてしまいいろいろな症状が出るんだとか。

ではそのグルテンですが、小麦自体が良くないわけではありません。

パンやお菓子を発酵させ膨らませたり、うどんなどの粘り強いコシ、それは小麦粉に含まれるタンパク質の一種「グルテン質」が水を吸収したことで生まれる性質。小麦粉に水を含ませこねていくとネバネバとしてきますが、そのグルテンが腸壁にくっついて、栄養素の吸収がうまくいっていなかったりと障害がおこるのだとか。

私流のグルテンフリーで腸をきれいにする方法

どうして気になっていながら10年もやろうとしなかったグルテンフリーを始めたのか。

それは、とある診断チェックをしてみたら、腸が機能していなくて他のところに症状が出ているとの結果がでたからなんです。

本来なら腸が悪ければ腸に症状がでるのに、もはや症状が腸に出ないくらい病んでいるからアトピーなど他の部分に出ている、と。

ではなぜそんなに腸が悪いのか?

腸には細かい柔毛という栄養素を吸収するものがあります。その表面をグルテンがベターっと覆っていて栄養素を吸収できていない。なので大事になってくることは

・覆っているグルテンを剥がすこと!
・なるべくグルテンを体に入れないこと1

まず、グルテンをはがすにはターメリック(ウコン)が良いらしいのです。

ターメリックを摂るとグルテンが剥がれる。グルテンが剥がれてくると、今度は隠れていた柔毛が出てきます。ここで次の問題が!

柔毛が出てくると、柔毛の傷んで穴があいてしまっているところから、良いものも悪いものも腸にダイレクトに吸収されてしまうようになる。

その状態でグルテンを取ると、体が異物と判断し、湿疹や水ぶくれなど人によっていろんな症状が出てくる。(私の場合、顔にニキビ、足の内ももや肩に湿疹がでました)

なのでその穴をふさぐことも大事になってくるわけですが、穴をふさぐのに効果があるのが、生姜

ターメリックでグルテンを剥がしつつ、生姜で穴をふさいで正常化させる!

アトピー改善のためにグルテンフリーを実践した体験談

ということで、私がグルテンフリーを行ったときの体験談です☆

まずはターメリックや生姜を意識して料理に使っていました。途中、どうしても小麦を摂ってしまうことがあり、すると翌日にはアトピーがひどくなり、顔や肩、腕や足にニキビもたくさん出てきました。

グルテンが取れ穴が出てきたってことなのか…?その後また小麦を摂ってしまうと、今度は内ももや肩にも湿疹が広がりました。

グルテンフリーを意識して1ヶ月経った頃、試してみたかったターメリックと生姜のサプリメントが届き、朝晩飲み始めるようになりました。

サプリメントを飲み始めて1週間後、アトピーもニキビもきれいになくなりました!びっくり。が、それから数日してまたポツポツとアトピーが出始めるも、症状は以前よりだんぜん軽い。

また、細胞が入れ替わるのに3ヶ月、昔ステロイドを使っていたので4ヶ月以上はみておいた方が良いとのアドバイスを受けていましたが、確かに4ヶ月目でニキビと腕のアトピーが落ち着いてきました!

追記~

1年経ちますが、グルテンを控えつつ、生姜やターメリックを意識して摂りつつ、たまにサプリメントを飲みつつ、今ではすっかりアトピーが出なくなりました。私はストレスがかかるとまず腸に症状がでるし、体重も少なめで栄養がきちんと吸収されていないのかなとずっと思っていたので、グルテンフリーをやってみて、グルテンの害が私には大きかったんだろうなと思いました。

飲んでいるサプリメントは、オーガニックの生姜とウコンなんですが、まだ日本で発売前のものなので、発売されたらこちらでお知らせしますね^^

◆もともとアトピーがひどかった時に脱ステをはじめて、とても症状が軽くなりました!数年間ずっとアトピーがおさまっていたんですが、今回は久々に再発したのでグルテンフリーを。脱ステしたときのことや、それ以降気をつけてきたことなども書いています。よかったら参考にして頂けるとうれしいです^^

アトピー改善に脱ステに使ったデトックスできるビーワン化粧品とは

アトピーや腸内環境の改善にファスティング・酵素断食の体験談1

アトピー改善に効果的なグルテンフリーには小麦の代用に米粉料理を!

 

◆グルテンフリーに小麦粉代用料理も♪

アトピーに気をつけた腸内環境改善に新生姜の甘酢漬けを活用!簡単レシピ

アトピー改善にグルテンフリーレシピ、白玉粉で作るもちもち枝豆チーズおやき

アトピー改善にグルテンフリー、大豆粉のパンケーキミックスで作ってみた

 

↓とうもろこし粉と米粉のパスタ

↓そば粉100%の十割そば
↓小麦を使わないお醤油
スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました