頭皮アトピーにおすすめのシャンプー!フケと抜け毛対策にも!

頭皮アトピーだった私のフケと抜け毛のおすすめ対策!

頭皮アトピーがあった私は、頭皮の痒みやフケにはずいぶん悩まされてきました。

乾燥した皮膚がフケのように落ちるので、黒や紺など色の濃い服は着られない。

寝ている間に患部を掻きむしっているので朝起きると爪が血だらけ。

患部が広がり抜け毛も心配。

もちろん肌に優しいシャンプーを使っていたし、シャンプーを使わないお湯シャンも試したけど痒くて全然だめでした。

皮膚科へ行くとアトピーと診断されたり脂漏性皮膚炎と診断されたり、どちらにしてもステロイドを処方されるだけで一向に治る気配がありませんでした。

そんな時に、美容室用に開発されたデトックスシャンプーという存在を知り、それを使用して以来もう10年以上経ちますが、一度もステロイドを使わずに頭皮アトピーを完治することができました!^^

今回は頭皮アトピーによるフケや抜け毛が完治した体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

頭皮アトピーやフケが治ったデトックスシャンプー

私が使用したデトックスシャンプーとは、もともとは薬品を常に扱う美容師さんの手荒れなどの化学物質アレルギーを改善するために開発された、天然水をベースにした商品。

ビーワンという化粧品で、キムタクが使っているとか、小雪がつかっているとか、テレビでも芸能人同士がプレゼントしているシーンも見たことがあり、密かに人気のある化粧品。

もともとは美容院での使用のために作られたもので、美容院ではカラーリング剤やパーマ液など化学物質を頻繁に扱うため、美容師さんの手あれや化学物質へのアレルギーが深刻。なので当初は、サロンで薬剤に混ぜて使用することで、薬剤の使用量を減らすことができるようにと作られていた商品でしたが、今は家庭でも使えるように個人でも購入ができます。

デトックスして体内からアトピー完治!愛用したビーワン化粧品
アトピー完治を目指してビーワン化粧品を10年使用、アトピーが改善されたので体験談を綴っています。薬に頼らず体内から根本的にアトピーを治す体質改善に、ビーワン化粧品を取り入れてみてはいかがでしょうか。

そんなビーワンが提供しているデトックスシャンプーとは、今まで頭皮から吸収してきたステロイドやシャンプーなどの化学物質、皮脂などを体外へデトックス(排出)するためのシャンプー

頭皮の毛穴を顕微鏡でみると、乳白色の液体やら赤みがかった液体、緑がかった液体など、得体の知れない物体が毛穴から出ています。私も頭皮アトピーがあったけどパーマをかけたくて、ビーワンサロンで施述してもらっていたので(アトピーが治った今も通っています)、実際に顕微鏡で毎回頭皮を見せてもらっていました。

毎日自宅でデトックスシャンプーをしていたため、日に日に頭皮の色が白く健康的になり、美容院で顕微鏡を見せてもらうのが楽しみに^^実際に目で見て変化がわかると嬉しくて、楽しく続けられました。

頭皮アトピーの傷口がグジュグジュしている時は特に効果がわかりました。デトックスシャンプーをした直後は頭皮がサッパリするというか、あの嫌なムズムズがなくスッキリとするんです。

2〜3日続けてデトックスシャンプーをすると痒みがおさまるので、寝ている間に治りかけた傷口をまた掻きむしってしまうという負のスパイラルからも抜けられるため、ステロイドを使用しないで済みました。

頭皮が健康的になってくると、乾燥が気にならなくなり、痒みやフケもいつの間にか治っていました。もちろん毛穴の詰まりもなく綺麗なので抜け毛も改善^^

デトックスシャンプー、最初は作るのがちょっとめんどくさく感じるかもしれませんが、簡単に作れるのでご紹介します!

デトックスシャンプーのやり方

ビーワンから出ている月刊誌にちゃんとしたやり方が掲載されていますが、今回はそちらにプラスして、私がやりやすいようにアレンジしていったやり方です。分量はざっくりでok!

【準備するもの】

普段使用しているシャンプートリートメント(リンス)
ビーワンサポート(左)
ビーワンオール(右)
・旅行用シャンプーボトルなどの容器2つ

写真は詰め替え用です

1.シャンプーを作る

①一つ目の容器→オールとサポートを1:1で混ぜる(だいたいでOK)

②二つ目の容器→普段使用しているシャンプーとサポートを2:1で混ぜる(だいたいでOK)

容器は旅行用のシャンプー入れみたいなものが便利。フタ付きなのでシャカシャカ混ぜやすく、フタをとったらそのまま頭皮に塗れます。

2.シャンプーする

1.頭皮に①を塗り手でもみもみ。5分~15分くらいおく。

(その間に湯船に使ったり床を掃除したり。事前に頭皮に塗っておいてからお風呂をためて入るなど、待ち時間が負担にならないように時短しています。)

2.洗い流さずそのまま②を塗り手でもみもみ。同じく5~15分おく。

3.本来はシャワーで流し、普段使用しているリンスやトリートメントをして終了。

なのですが。これだとドライヤーで乾かしたときに、頭皮に白くベトベトしたもの(頭皮の中から出てきた脂質やステロイドやシャンプーなどの化学物質)が残っていて気持ち悪かったので、

私はシャワーで流したあとに、普段使用しているシャンプーでもう一度洗ってからトリートメントをして終了しています。そうするとドライヤーで乾かしてもベトベトが残らず、頭皮がすっきりしました。

3.シャンプー後

タオルドライ後にドライヤー。

ビーワングレース(旧デザイン)

ドライヤーの前におすすめなのが、ビーワングレースという頭皮用の化粧水

これは天然水を頭皮に浸透しやすくしたもの。ただドライヤーで乾かすだけでも良いのですが、グレースは乾燥予防育毛ケアにもなるので、早く治したい方や抜け毛対策にもおすすめ。頭皮、サッッッパリ!します(・∀・)

(育毛ケアになるのでアトピーに関係なく男性にもオススメです)

使用方法は、頭皮にグレースを10回くらいシュッシュして手で揉み込むだけ!

 

頭皮アトピーにおすすめ石けんシャンプー

デトックスシャンプーをする時に使う、普段自分が使っているシャンプーは、基本的にはどんなシャンプーでも良いらしいのですが、私が使ってみてデトックス効果がすごく高いとおもったのがシャボン玉石けんのシャンプーです。

頭皮アトピーおすすめシャボン玉石けんシャンプー

普段から石油系のシャンプーは使わずに、肌に優しいシャンプーを使うようにしていましたが、シャボン玉石けんのシャンプーは頭皮からの白いベトベトの出方が一番すごかったんです!

もしかすると、普通のシャンプーだとベタベタがこんなに出ないので、シャンプーの二度洗いの必要がなかったのかもしれまん。そして私はせっけんシャンプーを使ったおかげで、こんなにも効果が早く出たのかもしれません。

ただ、石けんシャンプーは、カラーやパーマをしていた、合成シャンプーになれていると、どうしても髪のきしみ・ごわつきが気になると思います。

なので、デトックスシャンプー時には石けんシャンプーを、通常のシャンプーや症状が落ち着いている時は石けんシャンプーではなくても肌に優しい成分のシャンプーを併用されるのも良いと思います^^

ちなみに、我が家の子どもは幼い頃からずっとシャボン玉石鹸のシャンプーとリンスを使用していたら、髪がきしむどころかツヤツヤなんです。石油系の合成シャンプーがいかに良くなかったか実感しました…。

シャボン玉石けんについて詳しくはこちらでご紹介しています。

アトピーおすすめ肌に優しいシャボン玉石けんの洗剤
アトピー完治に向けて体質改善を始めて約10年、ほぼアトピーも治ったので体験談を書いています。今回はシャボン玉石鹸シリーズについて、肌に優しく使い心地が良かったので感想を書いています。

シルクや光触媒でデトックス効果のあるビーワンオール

 

◆シャンプーしやすいようにとろみをつけた天然水ビーワンサポート

 

◆ビーワンについてはこちらで詳しくご紹介しています。私は体のアトピー患部にも直接塗って治しました^^

アトピー改善に脱ステロイドに使ったビーワン化粧品を長年愛用の理由
アトピー完治に向けて脱ステロイドをして約10年、今ではほぼアトピーも治まったので体験談をご紹介しています。脱ステするのに使用したビーワン化粧品は、元は化学物質過敏症で悩まれている美容師向けの商品。今回はビーワン化粧品の使い方や効果の体験談です。

 

頭皮アトピーが治りフケが出なくなると、服も選ばず着られるし、知らず知らず人前で頭皮をポリポリ掻いている姿からも開放!何と言っても痒くないのがこんなに快適だとは^^

体の中から綺麗にすることで、時間はかかっても必ず治ると思いますので、諦めないで続けてみてくださいね!!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。1日でも早く良くなりますように。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました