アトピーに気を付けた冷え性対策!湯たんぽが温活に大活躍!

アトピー冷え性対策に湯たんぽで体の芯から温活 | しもやけも治った!

アトピーを自分で治そうと脱ステロイドや体質改善をし、自分でアトピーを治すことができました。

アトピー完治の体験談をこちらのブログでご紹介していますが、今回は冷え性について。

冷え性対策湯たんぽがとっても効果的でびっくりしたので、ご紹介してみたいと思います( ´ ▽ ` )

スポンサーリンク

アトピーと冷え性の関係性

冷えは万病の元と言いますが、例外なくアトピーの場合もとても関係してきます。

アトピーは別名「免疫過剰」とも言われ、通常だと体が反応しないようなものにまで反応して痒みとして肌に現れます。アトピーは皮膚の痒みとして症状が出ますが、スキンケアをして皮膚を治療すれば良いというものではありません。

私たちは普段生活をするうえで体内にいろいろなものを取り込んでいます。

食事から添加物として化学物質を取り込んでいたり、皮膚からも経皮毒と言って有害物質を吸収していたり、息を吸うだけでも重金属を吸い込んでいたり。

またストレスから活性酸素が発生したりと、なるべく体内から排出してしまいたい物質がたくさんたまっています。

体にとっていらないものは汗や排泄物として体外へ排出し、肝臓でも解毒する働きがありますが、アトピーの場合はこの解毒作用がうまくいっていないことが多いです。体の中にたまったものをなんとか排出しようと、最終的に皮膚から湿疹というかたちで排出しています。

この解毒作用を正常化させるのに内臓の働きを高める必要がありますが、それには体を温めて機能できる環境に整えてあげることが大切です。

冷え性対策に湯たんぽの嬉しい効果!

体を温める方法はいくつかありますが、厚着をして体の外から温める方法や、体の内部を温める食材を摂る方法、運動したりお風呂に浸かって体温を上げる方法などなど。

できるだけ思いつくかぎりの冷え性対策を取り入れているにも関わらず、冬になると足先の冷えが気になっていた私は、試しに湯たんぽを使ってみました。

すると、それはそれは気持ちよく快適で、手放せないアイテムに!(≧∀≦)

体がほぐれ、余計な力が抜けて、肩こりも楽になるし疲れにくくなるし、嬉しい効果がたくさんありました。

就寝時に布団に入れて

就寝時、湯たんぽを布団の中の足元に置いて寝てみました。

次第に体全体がポカポカと温かくなりぐっすりと眠れます。寝つきも良くなったし、眠りの質が違うのを実感。

ただ、湯たんぽは低温火傷に要注意!でも私の場合は暑くなると蹴っ飛ばして寝ていたので^^;、自然と体温調節していました。

布団の中の体に触れない位置に湯たんぽを忍ばせておいても、布団の中全体がポカポカと温かくなるので気持ちよく眠れました。布団の保温効果で朝になっても湯たんぽはまだほんのりポカポカしていたのにもびっくり^^

毎晩、布団に入るのが気持ちよくって、幸せ〜♪な時間になっています。

デスクワーク中は足元に置いて

デスクワーク中にも大活躍!

イスに座る時、足元に置いた湯たんぽの上に足を置いて作業します。すると体がポカポカと温かくとても気持ち良い。

布団の中と湯たんぽの違い温度が冷めやすいのが難点ですが、私は膝掛けで湯たんぽまですっぽり包んで使用していたので長持ちしました。

また、背もたれを利用して腰にあてたり、お腹の上に置いておいても気持ち良いです。

デスクワーク中は肩こりにもなりやすいので、体を温めてほぐしながら作業できるので一石二鳥です♪

生理痛の軽減に

生理痛のときに腰やお腹にあてておくと生理痛が軽減されたり、暖かさが気持ちよくて気が紛れていました!

先ほどのデスクワーク時同様、テレビをみているときや食事中にも使えるのでおすすめです。

眼精疲労や肩こり、頭痛の緩和に!

肩こり首こり、それに伴う頭痛がするときに、枕代わりに頭や首や背中の下に敷いて横になると、血流が良くなり肩こりが緩和されました。

目が疲れているときは、軽く目元にあてたりも。冬は体がガチガチになりがちですが、温かさで体の力が抜けてとてもリラックスできます♪

しもやけが治った!

しもやけが治ったのは予想外の嬉しい効果!

足の指が全体的にしもやけになってしまったことがあり、赤く腫れ上がり(赤みを通り越し赤黒かったんですが)ムズムズとした痒みもあり地味に辛いしもやけ。

ちょうど湯たんぽを使い始めた時で、デスクワーク中と寝るときに湯たんぽを使用するようになると、2〜3日すると痒みが治っていることに気付き、徐々に赤みも引いていきました。

しもやけの改善には体を温めることが大切らしいのですが、まさに湯たんぽで体が温まった証拠でしょうか!病院に行こうとまで思っていたので、思いがけず自分で治せた嬉しい効果でした^^

体にとって嬉しい効果がたくさんある湯たんぽ。他にも効果的な使い方があればぜひぜひ教えてください( ´ ▽ ` )/

簡単便利な湯たんぽオススメ!

ズボラな私は、毎日湯たんぽのお湯の支度をするのが面倒くさいと思い、今まで使用していませんでした。でもいろんなタイプがあるんですね。

昔ながらのお湯を入れるタイプの他に、電気で温める充電式のタイプや、電子レンジでチンするタイプ。

いろいろ調べて、結局ズボラな私が選んだ湯たんぽは、お湯を入れて使う昔ながらの簡単湯たんぽ。

アトピー冷え性対策に湯たんぽで体の芯から温活 | しもやけも治った!

え?電子レンジじゃないの?!と聞こえてきそうですが。

私はアトピーを治すのに体質改善を始めた時から、電子レンジを使わずに調理するようになりました。電磁波で食べ物の性質が変わってしまうのが理由です。なので我が家に電子レンジはありません^^;

充電式も迷ったけれど、なんせズボラな私は充電し忘れそうだし、お湯を沸かすのはめんどくさいけど使いたい時に使える。

そして、柔らかい方が首の下にあてたりできるかな〜と思い、ジワジワと体の芯から温まるお湯を入れるタイプの湯たんぽを選びました。

今はかわいいカバーの湯たんぽがあったりと、オシャレになっているですね。

ちなみに水を入れるところはこんな感じ。

アトピー冷え性対策に湯たんぽで体の芯から温活 | しもやけも治った!

アトピー冷え性対策に湯たんぽで体の芯から温活 | しもやけも治った!

アトピー冷え性対策に湯たんぽで体の芯から温活 | しもやけも治った!

栓をクルクルと回して付け外し。写真の湯たんぽで容量は2L、我が家ではヤカンで一回沸かす分でちょうど一個分作れる感じ。

ニットカバーは汚れても洗濯できるので安心。

アトピー冷え性対策に湯たんぽで体の芯から温活 | しもやけも治った! 愛用しすぎて毛玉がすごい笑

そしてお湯を抜けばこんなに薄くなるので、使わない季節は収納にも便利(ピンクがお湯を抜いたところ、グレーがお湯が入っているところ)

似たような湯たんぽがあったのでご参考までに^^

湯たんぽ、とってもおすすめです。

アトピー改善に、冷え性対策に、暖房費の節約に( ´ ▽ ` )/

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました