アトピーでも使えたおすすめ化粧品!肌の基礎力を高めるシェルクルール

アトピー改善にシェルクルールのスキンケアで美肌に

大人アトピーが発症し、脱ステロイドと体質改善をして自分でアトピーを治した体験談をつづたブログです。今ではアトピーも完治し、肌のキメが細かいとまで言われるようになりました。

アトピーの原因は人それぞれなので、絶対これが良いよ!とは言えませんが、私が脱ステするのに役立ったことや、美肌に気を付けたことなど、友人にもよく聞かれるのでこちらのブログでご紹介しています。

まずは脱ステするのにデトックスできる化粧品を愛用し、その後もっと保湿や美白がしたいと思いシェルクルールに出会いました。

今回はシェルクルールスキンケアについてまとめてみました( ´ ▽ ` )

スポンサーリンク

シェルクルールはクレンジングが@コスメの店頭で口コミ1位となっていたり、店員さん絶賛だったので気になっていました。

シェルクルールとは、すべて天然成分とバイオ成分を中心とし、アレルギーを誘発する可能性のある素材や、一次刺激を発生させる可能性のある原料は極力控えてつくったという化粧品

合成界面活性剤やタール色素など、アトピーや敏感肌には避けたい成分は使用せず、そして何より肌の力そのものを再生することを考えている化粧品です。

シェルクルールのクレンジングは口コミ1位!

@コスメのベストコスメアワードを受賞するなど、クチコミで人気のあるシェルクルールのクレンジング!

乾燥やキメの乱れなどの肌の不調を感じている方への「トラブル肌対応スキンケア」をコンセプトとしたシェルクルール。その中でも根強い人気があるクリームタイプのクレンジングです。

毎日使うものだからこそ、肌への負担にならないものを、という想いからスクワランを中心とした良質な天然由来のオイルを配合。皮脂や汚れをすっきり落としながら、しっとりとなめらかな肌へ。マッサージクリームとしても使えます。

シェルクルールのクレンジングには使い方があるので、そのコツをお伝えします☆

①お風呂に入る直前に

1.乾いた手にクレンジングを4~5cmほど出す。

2.乾いた顔にやさしく塗っていく。

3.なじむとクリームが透明になりメイク汚れが浮いてくる。

4.ティッシュを顔にのせて、浮いたメイク汚れを軽~くふんわりと抑えるようにして取る。あくまでも軽くです!クレンジングが顔にしっかりと残っている状態でお風呂に入る。

②お風呂に入ったら

1.まずはできれば湯船に浸かる。毛穴を開かせることで汚れも落ちやすく美容成分がより浸透します。

2.シャンプーなど通常通り済ませる。クレンジングクリームが顔についていることでシャンプーなどが顔につくのを防ぎます。

3.洗顔フォームをよく泡立て、顔になじませる。洗いすぎは油分を取りすぎてしまうため長くても10秒くらい。

4.ぬるま湯で洗い流す。

 

シェルクルールの洗顔フォーム

クレンジングの次は洗顔フォーム。

クリームタイプの洗顔フォーム。沖縄の海泥(マリンシルト)と石鹸タイプのきめ細やかで豊かな泡が汚れをさっぱりと洗い落とします。

洗顔後もつっぱることなく、私はしっとりとした洗い上がりが気に入っています。

 

シェルクルールの化粧水 ナチュレポウシリーズ

アトピーや肌荒れ、ニキビや美白など肌トラブルを改善したい方などは、肌の再生力が一番高い基本のシリーズ「ナチュレポウ」シリーズがおすすめ。

こちらの化粧水「リプライローション」は、自分の肌を元の健康な状態に戻せなくなってしまった方の肌を回復するために作られたもの。

肌に力が無くなり肌トラブルが続く、又はどんどん悪化している方におすすめのものです。

成分も、色素や香料、界面活性剤、アルコールを含まず、甘草のエキスとビフィズス菌の代謝物が含有されている化粧水です。

使用感を良くしたりしっとり感を高めるための添加物も一切入っていないので、さっぱりした感じがあります。

肌トラブルの多い肌を回復させるためには最低3ヶ月くらいかかるそうです。医薬品ではないので即効果は出ませんが、皮脂腺の働きが正常になり肌の力が元に戻ってくると、ニキビなどの肌トラブルのない肌になってきます。

 

コットンパックできちんと浸透させると効果アップだよ!

「コットンパックなんてめんどくさい。時間がない。化粧水の減りが早くなる。」

と思いませんか?そうなんです。実際使ってみてもその通りです^^;

でも試しに一度コットンパックをしてみたら、その使い心地が気持ちよく肌がきちんと保湿されるので、これを続けたらどうなるんだろう?と思い夜はきちんとコットンパックをするようになりました。

時間のない朝はもう一つのシリーズナージュポウの化粧水を手でつけて済ませ、夜はナチュレポウの化粧水でコットンパックをしています。コットンパック後は肌がひんや~り!浸透しているのを実感できます♪

コットンパックのやり方

1.クレンジングと洗顔を済ませる

2.洗顔後すぐに乾燥しないようにリプライローションを手で顔につける

3.リプライローションをコットンにたっぷりめに含ませ、1枚のコットンを5枚ほどに薄く剥がします。剥がしたコットンを少し引き伸ばすようにお顔に貼布し、5分程しっかりと湿布します。

湿布の時間が長過ぎるのはNG!せっかく浸透させた水分がコットンに戻ってきてしまい乾燥の原因に。おでこにあてたコットンが乾ききらないうちの5分程でコットンをはずします。

4.湿布後は弱油性のクリームなどを薄く延ばす程度で仕上げ、無駄に皮脂腺を活性しないようにします。

 

コットンパックに使うコットンはシェルクルールの専用コットンがおすすめ。層になっているので5~6枚にはがしやすく、大判なので頬に1枚で済むくらいに伸びます。

ちなみに、コットンが真っ白だったので店員さんに確認しましたが、漂白剤を使用していない無漂白のものでした。アトピーでも安心して使用できますね。

 

シェルクルール化粧水 ナージュポウシリーズ

シェルクルールの化粧水にはもう一つのシリーズナージュポウシリーズがあります。

肌が乾燥し保湿力を一番重視したい方や、コットンパックがネックな方には、ナージュポウシリーズがおすすめ

水分不足と日焼けによるくすみを防ぎながら、キメを整えてお肌を健やかに保つための基礎化粧品です。お肌の深層部まで浸透しうるおいと透明感のある肌へと導きます。

特徴は化粧水の保水力が高いため、コットンパックをする必要がなく手でつけられること。私は朝忙しくてコットンパックをする時間がないときは、こちらの化粧水をつけています。

あと、もうひとつの使い方として、ナージュポウの化粧水を手で付けたあとに、先ほどのナチュレポウの化粧水をつけてあげると相乗効果でより浸透が良くなるそうです。

私は夜のスキンケアは、ナージュポウの化粧水を付けてから、ナチュレポウの化粧水をコットンパックしています、肌がしっとりとしてとても気持ち良いです♪

 

シェルクルールの美容液

シェルクルールの美容液ダブルパーリバースは、水分100%の美容液で、美容成分フラーレンとビタミンC誘導体が肌のストレスを除去し、日焼けによるシミ、ソバカスを防ぎます。

配合された植物エキスが毛穴の気になる肌のキメを整えます。

店員さん曰く、化粧水のあとに使うことでより保水力が高まるそうです^^

シェルクルールの保湿クリーム

シェルクルールの保湿クリームは、油分をおさえた乳液感覚のクリーム。 配合されたバイオ成分とシアバターがお肌にハリとツヤを与え、しっとりと保護してくれます。

使う量もあずき大粒ほどの量なので結構もちが良いです!

シェルクルールを使って一番感じていることは、肌が柔らかくなったこと!もちもちスベスベになりました^^

キメが細かくなったことで、保湿や美肌の効果が出やすくなるので楽しみです!手で触るのが気持ちよく、スキンケアしながら自然と肌チェックを行うようになりました。

ファンデーションのノリも違う♪ファンデーションといえば、シェルクルールの化粧下地がとっても良い気がしています!!伸びもよくヨレないし、毛穴が苦しくない感じというか、それなのにカバー力がすごいんです。追記しておきます^^↓↓

シェルクルールの化粧下地はカバー力がすごい!

こちらがシェルクルールの化粧下地。

石油系成分や紫外線吸収剤を使用していないので安心!
そしてSPF48・PA++++としっかり紫外線対策もしてくれます。

そして美容成分もしっかり入っていますので、滑らかでつけ心地がとてもよく、つけていても肌への負担を感じにくく、むしろつけていることで美容成分がお肌を守ってくれます。

特に気に入ったのが、化粧下地なのにカバー力の高さ!化粧下地に色がついているので、これを使うようになってからはリキッドファンデーションを使う必要がなくなりました♪

色味伝わるかな?

今までは、化粧下地→リキッド→パウダーと使っていましたが、ひと手間減った上にコスパ面でもありがたい、そして肌のキメが細かくなったと言われるようになりました☆

 

シェルクルールのお試しセット

私はアトピーが治ったとはいえ敏感肌なので、最初にお試しセットとしてトライアルセットを購入しました。アトピーや敏感肌の方はまずこちらでお試ししてみるといいかも。私はこれで使い心地が気に入りました。今は旅行用として重宝しています♪

最後まで読んでくださりありがとうございました( ´ ▽ ` )/

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました