アトピー改善に気をつけた食事!体に良い魚にも気をつけたいポイントがある

アトピー改善に気をつけた干物の選び方!

こんにちは^^このブログはアトピーを改善した経験をもとに、食事や化粧品など気をつけたことなどを綴っている体験談ブログです。

今回はアトピー改善に気をつけた食事の中でも魚の干物について気をつけたポイントを紹介します。

スポンサーリンク

魚の干物に使われている添加物

アトピー改善に気をつけた添加物は干物にも使われていた!

昔から保存食として作られていた魚の干物。塩漬けにして乾燥させることで、長期保存したり遠距離輸送を可能にしていました。

でも、スーパーにならぶ干物の成分表示を見ると、添加物がいくつも記載されているものが多く、塩だけじゃないの?と疑問に感じました。

昔からの保存食に添加物の必要なんてなさそうですが、酸化防止剤やph調整剤、アミノ酸調味料などが使われています。

これらの添加物は、うまみを出す調味料のほかに、干物の見た目をよくするために使われています。添加物を使わないと味や鮮度が良くても見た目が悪かったりするので、より売れるために添加物を使用して見た目をよくします。

おすすめの魚の干物

そんな中でも、国産の魚を使い、天然の自然塩に漬け、乾燥も機械ではなく昔ながらの天日干しをするなど、添加物を使用せずに昔ながらの製法にこだわって作っている生産者さんもいます。

添加物を使わないので時間が経つと干物の色がくすんできますが、無添加で干すことによる自然な旨みが作られます。

スーパーで購入するときには、原料の原産国や添加物の表示をみて、できるだけ昔ながらの製法で作っている生産者を応援できたらなと思います^^

私の愛用 生活クラブ

私は生活クラブという生協の食材宅配を利用しています。

できるだけ農薬を避けた農産物や、国産素材を基本不要な食品添加物をできるだけ避けた加工食品など、安心して食べられる食材がたくさんあります。

調味料や冷凍食品、お菓子などいろいろあって選ぶのも楽しいです♪TV「カンブリア宮殿」でも紹介されていたんですね。

魚も買うことができます。味ももちろん美味しいです^^おすすめ!

わたし流のアトピー改善について

アトピー改善ブログ

私はアトピーの症状がひどい時は、肌がボロボロで外に出られない時期がありました。少しずつデトックス(体内にたまった有害物質を排出)して、体内に取り込む化粧品や食事にも気をつけ、脱ステを始めた当時に比べたら今では本当に状態が良くなりました。

脱ステをして10年経ち、もうアトピーもたま~に出るくらいでしたが、最終的にはグルテンフリーをしたことでたまに出ていたアトピーも全く出なくなりました。私の場合は、小麦が合わなかったのが大きかったようです。

原因は人それぞれ違うと思いますし、一つとは限りません。自分なりに情報を得ながら試してみて、自分の感覚を大切にしてやっていくしかないのかなと思います。

こちらのブログでは、気をつけたことなどをいろいろ書いていますので、よかったら覗いてみてください。最後までご覧いただきありがとうございました( ´ ▽ ` )

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました