アトピー改善に気をつけた食事!実は気をつけたいレモンの選び方

アトピーに気をつけた食事、レモンは国産を!

こんにちは^^このブログはアトピーを自分で治した経験をもとに、体質改善するのに気をつけたことを綴っています。

今回はアトピー改善に気をつけた食事の中でも、レモンの危険性について。

レモンのなにが危険なの?安全なレモンはあるの?

スポンサーリンク

輸入レモンの落とし穴

スーパーに行くと輸入レモン無添加や有機のレモン国産レモンと、いくつかの種類が並んでいます。同じレモンなのにどう違うのでしょうか?

まず気をつけたいのが輸入レモン

収穫時に塩素剤のプールに入れられ、その後は殺菌作用のある枯葉剤の成分をスプレーして冷蔵倉庫に保管します。そして防カビ剤をかけて出荷。

数年前から店頭では「防カビ剤OPP・TBZを使用しています」と、レモンやオレンジ、グレープフルーツにも表示されるようになりました。

この防カビ剤OPPは発がん性があるとされており、TBZは催奇形性があるとされています。これらをかけて出荷します。

おすすめは国産レモン

これが日本で問題になったこともあり、当時輸入レモンがほとんどだった店頭では「輸入の有機レモン」や「国産レモン」が並ぶようになったそうです。

ただ「輸入の有機レモン」も枯葉剤使用の心配があるので、ほとんど農薬が検出されていない国産レモンがおすすめです。

国産レモンなら皮まで安心して使うことができます

またレモンの代わりに「柚子」や「スダチ」「かぼす」などの国産の柑橘類を使うのもおすすめです^^

生活クラブの果物

私は生活クラブという生協の食材宅配を利用しています。

できるだけ農薬を避けた農産物や、国産素材を基本不要な食品添加物をできるだけ避けた加工食品など、安心して食べられる食材がたくさんあります。

調味料や冷凍食品、お菓子など、いろいろあって選ぶのも楽しいです♪子どもにも安心して食べさせられます。

TV「カンブリア宮殿」でも紹介されていたんですね。生活クラブの野菜や果物は、できるだけ農薬を使わず、契約農家さんの顔が見える安心の食材。安心安全をみんなで叶えてくださり、とてもありがたくおすすめの宅配サービスです!

わたし流のアトピー改善について

わたし流アトピー完治した方法

私はアトピーの症状がひどい時は、肌がボロボロで外に出られない時期がありました。少しずつデトックス(体内にたまった有害物質を排出)して、体内に取り込む食事や化粧品にも気をつけ、アトピーを治すことができました。

原因は人それぞれ違うと思いますし、一つとは限りません。自分の感覚を大切にしながら取り組むのがいいのかなと思います。

こちらのブログではアトピーに限らず健康に気をつけたことなどを書いていますので、よかったら覗いてみてください^^最後まで読んでくださりありがとうございました( ´ ▽ ` )/

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました