頭皮アトピーや脂漏性湿疹が完治したデトックスシャンプーで脱ステロイド

頭皮アトピーのお悩み乾燥やフケと痒みへの対処方

私は、腕や首のアトピーが出なくなってからも、頭皮のアトピーが最後までしつこく残っていました。出なくなったと思ったら、汗をかいて痒くなり傷口が広がってしまい・・・冬は乾燥から痒くなり傷口が広がってしまい・・・頭皮の痒みやフケにはずいぶん悩まされてきました。

しかも皮膚科へいっても、アトピーと診断されたり、脂漏性皮膚炎と診断されたり・・・結局病院でもよくわからないのでしょね。どちらと診断されようが、結局のところステロイドを処方されて終了でした。

頭皮に白い液体を塗って、一時おさまってはまたすぐ再発・・・何かがおかしい、こんなんで治るわけがない!

スポンサーリンク

頭皮アトピーの脱ステロイドにビーワンのデトックスシャンプー

アトピーにしても、脂漏性皮膚炎にしても、症状がひどくなったからといって、もうステロイドは使いたくない!

そんな時の私のお助けアイテム☆デトックスシャンプーを2~3日すると、症状が軽くなるんです!頭皮の毛穴がスーッとすっきりするのがわかるんです!

スポンサーリンク

20歳頃からアトピーが出始め、頭皮に白い液体のステロイドを使用。ひどい時は毎月処方してもらいに皮膚科へ行くほどでした。でも、アトピーを治すにはそうするもんなんだと思っていました。

しかし、皮膚科へ通うも全然良くならず、何かおかしいと気づいてはおり・・・産後にアトピーが悪化したことで27歳で脱ステロイドを開始。デトックスシャンプーなるものと出会いました。

デトックスシャンプーを実際にしてみると、シャンプー後ドライヤーをかけていたら髪がベトベトに!手の指先にも白いものがベッタリ。

なんじゃこりゃぁっっっ!!!ヽ(゚Д゚;)ノ

どうやら今まで頭皮から吸収したステロイドやら合成シャンプーやら、いわゆる経皮毒というやつですね、いろんなものが出てきたようです。
アトピー改善に気を付けた経皮毒 化粧品や洗剤を見直そう

それから毎日毎日デトックスシャンプーして、数ヶ月したらかゆみが治り!
ある程度、出し切ったのでしょうか☆

それ以来、痒みがひどく傷になってしまいジュクジュクしてきた、フケやかさぶたがひどくなってきた、そんな時には2~3日デトックスシャンプーをすればだいぶ症状がおさまるくらいまで改善しました!

デトックスしながら頭皮のアトピーと付き合って約10年経ちますが、デトックスシャンプーをはじめてからは一度もステロイドを使っていません!本当にすごいお助けアイテムと出会えました!

ビーワンのデトックスシャンプーの作り方

さて☆そのデトックスシャンプーとはなんぞや??ですよね。
ビーワンという商品を使っております。

これは美容師さんの化学物質アレルギーを改善するために開発された商品。
カラーリング剤やパーマ液など、美容院では化学物質を頻繁に扱うため、美容師さんの手あれや化学物質へのアレルギーがすごいのです。ですので元々はサロンのみでの使用を考えられていた商品でしたが、今は家庭でも使えるように作られていて、個人でも購入ができます。

どんな商品かはこちらの記事で☆
アトピー改善に脱ステで使ったデトックスできるビーワン化粧品とは

 

では☆デトックスシャンプーの作り方をご紹介します!

ビーワンのデトックスシャンプーの作り方

ビーワンの月刊誌にちゃんとしたやり方が掲載されていますが、今回はそちらにプラスして、私がやっているうちに自己流にアレンジされていったやり方です。

使うものは、

・普段使用しているシャンプー、リンスやトリートメント
・ビーワンサポート(左)
・ビーワンオール(右)

写真は詰め替え用のですが

<1>シャンプーを作る

容器を二つ用意します。

①一つ目の容器→オールとサポートを1:1で混ぜる(だいたいでOK)

②二つ目の容器→普段使用しているシャンプーとサポートを2:1で混ぜる(だいたいでOK)

★普段使用しているシャンプーは何でもいいらしいのですが、私の場合は、シャボン玉石けんのシャンプーがデトックス効果が高かったです。頭皮からの白いベトベトの出方が一番すごかった!
合成洗剤と石けんの違い!シャボン玉石けんについて☆アトピー改善ブログ

★容器は旅行用のシャンプー入れみたいなものを使用。フタ付きなのでシャカシャカ混ぜやすく、フタをとったらそのまま頭皮に塗れるので便利。

<2>シャンプーする

1.頭皮に①を塗り手でもみもみ。5分~15分くらいおく。

(その間に半身浴や床を掃除したり。それか頭皮に塗っておいてからお風呂をためて入ったりするなど、待ち時間が負担にならないように時短しています。)

2.1を洗い流さずそのまま②を塗り手でもみもみ。同じく5~15分おく。

3.本来はシャワーで流し、普段使用しているリンスやトリートメントをして終了。

なのですが。これだとドライヤーで乾かしたときに、頭皮に白くベトベトしたもの(頭皮の中から出てきたもの)が残っていて気持ち悪かったので、私はシャワーで流したあとに、普段使用しているシャンプーでもう一度洗ってからトリートメントをして終了しています。そうするとドライヤーで乾かしてもベトベトが残らず、頭皮がすっきりしました。

<3>シャンプー後の乾かし方

1.タオルドライ

2.頭皮にグレースを10回くらいシュッシュ、手でもみもみ。

3.ドライヤー

こちらがビーワングレース

頭皮サッッッパリ!します(・∀・)さっぱりして痒みが抑えられるので「痒い→かきむしる→悪化」という負のスパイラルから抜けられます!こちらのビーワングレースは育毛剤としてもオススメされています。

↓私はいつも詰め替え購入なので古いボトル。こちらの新ボトルと中身は同じです。

頭皮アトピーでも使えた敏感肌にオススメのシャンプーとトリートメント

普段使用しているシャンプーですが
私の一番のオススメはシャボン玉石鹸のシャンプー&リンスです。

ただ、カラーやパーマをしていたり、合成シャンプーになれていると、どうしても髪のきしみ、ごわつきが気になりました。そこで途中からビーワンサロンで使用しているシャンプー&トリートメントに切り替えました。シャンプーについては後日アップしますね~

子どもはずっとシャボン玉石鹸のシャンプーとリンスを使用しています。幼い頃から石鹸シャンプーにしたためか、髪がきしむどころかツヤツヤです!
アトピー改善にシャボン玉石けんを使った理由

 

↓シャボン玉石鹸シャンプー 泡で出るボトルです♪

↓シャボン玉石鹸リンス

☆デトックスシャンプーに☆

↓ビーワンオール(本体)

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました