アトピー冷え性改善にレモン酢で体質改善 | 鶏の唐揚げ甘辛レモンだれ

テレビでも大人気のレモン酢!ダイエットや美肌、高血圧に中性脂肪に、血管の若返りに耳鳴りまで!様々な嬉しい効果が期待できます^^

私は以前アトピーがありましたが、体質改善など自分で気をつけることでアトピーを治しました。その際に意識した体を温めることや、腸をきれいにすること。レモン酢はその両方の効果が期待できたので自分で作って活用していました^^

そのレモン酢の嬉しい効果や、レモン酢の残ったレモンを活用したレシピを今回はご紹介してみます^^

スポンサーリンク

テレビでも人気のレモン酢、嬉しい効果とは?

健康や美容にとても効果的なレモン酢!テレビで放送されたりもして、大人気になっています!嬉しい効果についてはこちらの記事に書いていますので、ぜひ読んでみてくださいね^^

アトピー改善にレモン酢、嬉しい効果はダイエットに便秘解消に見肌に血管の若返り!

レモン酢を作るときに使うレモン、レモンの皮にも嬉しい効果があるので、これを捨ててしまうなんてもったいないっ!!ということで、今回はそんなレモンを活用したレシピを♪

紅茶やコーヒーにいれたり、マーマレードにしたりしてお手軽に活用もしていますが、夕食やお弁当に大活躍の、我が家では特にお気に入りのレシピをご紹介いたします^^

レモンの成分を余すことなくいただいて、体の中から若返りましょう~♪♪

スポンサーリンク

鶏のからあげ甘辛レモンだれのレシピ

それではレシピを。

レモン酢を使った、サッパリして美味しい鶏のからあげです。我が家ではすっかり定番。特に夏バテの時など、鶏肉のたんぱく質と一緒に酢で体の疲れを吹き飛ばしましょう^^

鶏のからあげ甘辛レモンだれの材料

3人分くらい

・鶏もも肉(500g)

○酒(大さじ2)
○塩・こしょう(少々)
○しょうが(小さじ1)

●醤油(大さじ4)
●酒(大さじ2)
●みりん(大さじ2)
●砂糖(大さじ2)
●はちみつ(小さじ2)
●レモン酢に漬かったレモン→普通のレモンのスライスでもOK(好きなだけ、今回は輪切り6枚くらい)

・米粉(適量)→衣用。小麦粉や片栗粉でもOK
・揚げ油(適量)

衣に米粉を使っているのは、グルテンフリーのためです^^
アトピー改善にグルテンフリーで腸内環境の改善を!美容やダイエットにも!

鶏のからあげ甘辛レモンだれの作り方

①鶏肉を切り、ビニール袋に入れる。

②鶏肉に下味をつける。
○の材料を袋に入れ、もみこみ、しばらく置いておく。

③その間に甘辛レモンだれを作る。
お鍋に●を入れ弱火でしばらく煮る。
レモンが柔らかくなるととろんとして美味しいが、煮つまらないように注意。
レモンの輪切りはそのままでも、半分に切ってもOK、お好みで。
後ほど揚げたからあげをここに入れるので、お鍋のまましばし放置。

④鶏肉に衣をつけて揚げていきます。
②のビニール袋に米粉を入れて、シャカシャカと振って衣をつけていきます。
このときビニール袋に空気がある方がきれいに米粉がつきます。

揚げていきます。揚げたら③の甘辛レモンだれの入ったお鍋にから揚げを入れてタレに絡めます。
お皿に盛って、レモンを上に飾って完成~☆

レモンの酸味がほどよくさわやかで、レモンごとパクパク食べられます^^ぜひお試しください♪

付け合せは生野菜ともやしのナムル♪

 

他にも、野菜炒めにレモン酢のレモンを混ぜても美味しいです^^

豚肉(塩こしょう、片栗粉をまぶしたもの)とエリンギ、玉ねぎ、レモン酢に漬かったレモンを炒めて、しょうゆ、みりん、酒、はちみつで味付けした野菜炒め~☆キャベツの千切りを添えて。

・ちなみに、安全なレモンの選び方についてはこちらに書いています☆
アトピー改善に気をつけた食事はレモンの残留農薬!安全なレモンの選び方

 

◆他にもアトピー改善に気をつけたことや美容・健康についての体験談を書いています^^

私の場合は、脱ステするのにデトックスに力を入れつつ、グルテンフリーがアトピー改善の決め手になりました!
アトピー改善にグルテンフリーは小麦粉の代用に米粉が活躍!体質改善を考える

鶏肉を買う際に気をつけていること!
アトピー改善に気をつけた食事は安全な鶏肉の選び方!食事改善を考える

身の回りの洗剤や化粧品に気をつけるのも大切!
アトピー改善に使ったシャボン玉石けん、肌に優しい洗剤との付き合い方

腸をきれいにすると嬉しいことだらけ♪
アトピー改善にまるかんの宿便取りの青汁で腸内環境の改善!

 

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました