アトピー冷え性改善にレモン酢の嬉しい効果 | ダイエット 便秘解消 美肌

テレビでも話題になったレモン酢。アトピーを治そうと飲み始めたのがきっかけですが、アトピーが治った今でも気に入って飲んでいます!

美容や健康など嬉しい効果も大事ですが、毎日飲むにはいかにめんどくさくなく、美味しく、ローコストでできるかも大事!レモンも酢もすっぱいイメージですが、甘くて美味しいんです!かと言って糖分があるのに血糖値を下げる効果もある・・・!

今回はそんな簡単に作れるレモン酢の作り方のポイントや、嬉しい効果をご紹介してみたいと思います^^

スポンサーリンク

レモン酢の嬉しい効果

レモン酢には健康や美容に嬉しい効果がたくさんありますが、それはレモンのクエン酸と、酢の酢酸の「クエン酸サイクル」の働きによるもの。クエン酸サイクルとは、エネルギーを作り出すことで、体の代謝が活発になり、疲労回復やダイエット、美容に効果があると言われています。

レモンに含まれるビタミンCには、余分なコレステロールや中性脂肪を減らし、血液をサラサラにする効果があります。

また、ポリフェノール多いので、抗酸化作用で、活性酸素を抑えて病気や老化を防ぎます。抗酸化作用は、血中の余分なコレステロールを減らすことで血流を良くし、血圧を下げたり、冷え性が改善したり、耳鳴りが改善された例もあります。

レモンの香りや色素は、血液促進や骨の強化を手助けしてくれます。レモンの香りにはリラックス効果もあるので、不眠の方は眠る前に摂るのもおすすめ。

レモンのキレート作用は、体に吸収されにくいカルシウムや鉄などのミネラルを吸収しやすくしてくれます。そのため骨粗しょう症の予防におすすめです。

・ダイエット
・美肌(ツヤや美白)
・冷え性
・血管の若返り
・動脈硬化
・高血圧
・中性脂肪
・コレステロール
・不眠
・疲労回復
・骨粗しょう症予防
・風邪予防
・耳鳴り

スポンサーリンク

レモン酢の作り方

レモン酢の材料

出来上がり800ml(容器に合わせてだいたいで大丈夫です)

・保存容器 耐熱ガラス瓶(電子レンジ対応)
・レモン 小2個
・酢 400ml
・氷砂糖 180g

レモン酢の作り方

①レモンを洗う。お湯をかけながら、たわしで皮を洗い、キッチンペーバーで拭く。

②レモンを皮付きのまま幅0.5~1cmの輪切りにする。

③瓶にレモンと氷砂糖をいれ、酢を注ぐ。

④瓶はフタはせず、電子レンジで加熱する。500Wなら約1分20秒、600Wなら約1分、700Wなら約50秒。氷砂糖は溶けてなくてOK。

⑤電子レンジから瓶を取り出しフタをする。
常温で12時間置いて、完成☆

我が家のレモン酢~♪

レモン酢の保存方法

・レモン酢は常温で1年間保存可能。

・直射日光、暑い場所はさける。

・漬けたレモンは空気に触れない状態に保つ。空気に触れていると、レモンにカビなどが生えることがあるので注意。

・液体が減ってきて、漬けたレモンが空気に触れるようになったら、レモンを減らして液体に漬かるように保つ。

・レモン酢の表面にラップなどで落し蓋のようにしても。

レモン酢の飲み方

・水やお湯で割る
レモン酢(大さじ1)を水かお湯(2~3倍)で薄める。

・炭酸水で割る
レモン酢(大さじ1)を炭酸水(2~3倍)で薄める。

・牛乳で割る・
牛乳(100ml)にレモン酢(大さじ1~2)を入れる。

・紅茶で割る
紅茶にレモン酢(大さじ2~3)を入れる。

・お酒で割る
ワイン、焼酎、ウイスキーにレモン酢を入れる。

レモン酢で気をつけること

レモン酢は飲むタイミング

レモンも酢も胃への刺激が強い食品なので、空腹時に飲んだり、原液で飲むのは避ける。食後に薄めたものを飲むのがおすすめです。

レモンの皮のワックスの落とし方

レモン酢は、レモンの皮の成分も摂れるのが嬉しいところ!レモンの皮の成分は酢にも溶け出していますが、漬けたレモンをそのまま食べれば、食物繊維やポリフェノールも摂れます☆

ただ、レモンを皮ごと使うときに気をつけたいのがワックスや防腐剤。海外から輸入されるレモンには、防腐剤やツヤを出すためのワックスが使われているものがほとんど。できるだけ国産のレモンを使いたいところですが、ワックスもたわしなどでしっかりと洗うことで落とすことができます。

①中性洗剤で洗う。
野菜を洗うための中性洗剤が売られています。洗剤で洗った後は、流水でしっかりと洗剤が残らないように洗います。

②50℃のお湯に浸す。
洗ったレモンを50℃程度のお湯に浸ける。表面の汚れやワックスが落ちます。柔らかいレモンなら5分、硬いレモンは10分くらい。

・レモンの選び方はこちらでも書いています。
アトピー改善に気をつけた食事はレモンの残留農薬!安全なレモンの選び方

レモン酢の余ったレモンの活用法

レモン酢の漬けていたレモン。レモンの実や皮には栄養がたくさんあるので、食べずに捨ててしまうのはもったいない!

我が家ではマリネに使ったり、鶏肉を煮るときに使ったり、レモンのマーマレードを作ったりして活用しています。紅茶やお酒に、レモン酢と一緒に漬けていたレモンを浮かべたりしても気分があがります^^

ちなみに、我が家のお気に入りレシピはこちら^^サッパリ☆鶏のからあげ甘辛レモンだれ♪

アトピー改善に冷え性対策のレモン酢で鶏のからあげ甘辛レモンだれのレシピ!

簡単で美味しい「レモン酢」は習慣にもしやすいので、ぜひ試してみてください♪^^

 

◆他にもアトピー改善に気をつけたことや、健康・美容について書いています^^

アトピーでも使えたシェルクルールの化粧水はダメージ肌の肌力を高める!

アトピー改善にグルテンフリーで腸内環境の改善を!美容やダイエットにも!

みそ汁効果を活用してアトピーや冷え性の改善に美肌にアンチエイジングも!

 

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました