アトピー冷え性改善にみそ汁効果で体質改善 | 美肌アンチエイジングも

私は大人になってからアトピーが発症し、それ以来アトピーを治したくて食事や化粧品などに気をつけてきました。10年くらい経った今ではすっかりアトピーは治っていますが、こちらのブログでは気をつけたことなどを綴っています^^

今回は食事で気を付けたことの一つ、みそ汁!アトピー改善だけじゃなく、他にも体にとって嬉しい効果がたくさんあります☆簡単に作れるみそ汁で、体の中から綺麗になろう♪

スポンサーリンク

アトピー改善やアンチエイジングにみそ汁の嬉しい効果

和食にかかせないお味噌汁。和食が健康に良いとは言われていますが、お味噌汁には嬉しい効果がたくさんあります!

味噌の古くから食べられているもので、飛鳥時代の頃から「なめ味噌」として食べられ、鎌倉時代になると、現在のようにお味噌汁として飲まれるようになりました。

それでは、そんな古くから日本人の健康に役立ってきたお味噌汁の効果をご紹介します☆

スポンサーリンク

腸内環境の改善

味噌には酵素や乳酸菌が豊富に含まれており、腸内バランスを整える高い効果を持っています。イソマルトオリゴ糖や大豆オリゴ糖が含まれていて腸内を活性化し、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を増やします。

◆私がアトピーを改善するのに腸内環境の改善に実践したこと↓↓

アトピー改善にグルテンフリーで腸内環境の改善を!美容やダイエットにも!

アトピーや腸内環境の改善にファスティング、酵素断食の体験談1

便秘解消

味噌は腸内環境を整えてくれますが、お味噌汁に入れる根菜や海藻などの具材で食物繊維も摂れ便秘の解消に役立ちます。

身体を温めてくれる

温かいお味噌汁を摂ることによって、身体の内側から温めます。また、味噌自体、体を温める食品に分類されています。

身体が温まることによって、新陳代謝が活発になったり、免疫力が高まり風邪をひきにくくなったり。また、夏は冷たいものを食べがちで体が冷えやすいので、温かいお味噌汁で胃腸を元気にして体を温めてあげましょう!

アトピー改善に冷え性対策、体を温める食べ物と冷やす食べ物?

◆体を温めて体質改善するのに実践したこと↓↓

アトピー改善にゆうき酢で体質改善、ダイエットや疲労回復にも!

アトピー改善や冷え性対策に生理用の布ナプキンで生理や生理痛の軽減も!

美肌・美白

味噌には良質な植物性たんぱく質とビタミン類が多く含まれています。大豆から味噌へと発酵が進む過程で作られる遊離リノール酸がしみ・そばかすの原因であるメラニン合成を抑制するといわれている。

肌と密接に関係する腸が整うことで、肌荒れが治ったり、肌の色がワントーン明るくなったり、キメが細かくなったりと、嬉しい効果が期待できます☆

アンチエイジング

味噌に含まれるサポニンやメラノイジンには細胞の酸化を防ぐとされています。大豆には女性ホルモンの働きを活性化するイソフラボンも豊富に含まれています。

生活習慣病の対策

「味噌は医者いらず」と昔から言われるように、高血圧や脳卒中、ガンなどから体を守る働きがあると言われています。

お味噌汁の具になる、野菜や芋類などにはカリウムが多く含まれており、カリウムは収縮している血管を拡張させる作用があり、高血圧抑制効果も期待できます。

他にも、味噌や味噌汁には放射性物質を除去する作用、骨粗しょう症の防止、老化防止、美容効果やダイエット効果・・・と様々な効果があることがわかってきています。

いろいろな食材が食べられる

お味噌汁はいろんな具で作ることができますが、加熱することにより野菜のカサが減るので、サラダなど生野菜よりもたくさん量を食べることができます。

さらに、野菜の栄養素がおつゆに溶け出してもつゆごと頂けるのも嬉しいところ。

野菜やきのこ・海藻類をたべると、食物繊維やビタミン・ミネラルなどをしっかりと摂ることができ、食物繊維で腸内環境改善、ビタミン・ミネラルで荒れにくいお肌作りや普段の食事で不足しがちな栄養素を補うことができます。

アトピーに効果的と言われている食材を具に取り入れるのも良いですよね^^

(にんじん、小松菜、キャベツ、みつば、かぼちゃ、さやえんどう、玉ねぎ、大根、ごぼう、かぶ、れんこん、わかめ、昆布など)

◆私はオメガ3が効果的に取れるようお味噌汁に「太白ごま油」を入れています^^

アトピー改善やダイエットにもオメガ3の血液サラサラ油を積極的に摂りたい!

お味噌汁を作るのに気をつけたいこと

嬉しい効果がたくさんあるお味噌汁ですが、作るのもとても簡単で、特別な調理器具も必要ないので習慣にもしやすいですよね^^

せっかく体のことを思って作るお味噌汁、気をつけたいポイントを抑えておきましょう♪

ダシをとろう

お味噌汁を作る時にかかせない「だし」。出汁をとるのが面倒だと思う方も多いと思いますが、水に昆布をつけておいた昆布水とかつおぶしで出汁をとるのも簡単です。

できるだけ天然素材を使用して出汁をとりたいところですが、お手軽に使える粉末の出汁もあります。その際には添加物や素材に気を付けて選ぶようにしましょう。

味噌を入れるタイミング

味噌に含まれている酵素は、熱に弱いという性質があります。煮立ったところに味噌を入れてしまうと酵素は台無し。少し温度が下がったところで味噌を入れ、温めなおす時も沸騰させないようにします。

非加熱、食品添加物無添加の味噌を選ぶ

昔ながらの日本食である味噌ですが、発酵食品として体に良いのはみなさんご存知のこと。ただ最近の味噌は食品添加物が入っていたり、もはや発酵食品と言えるのだろうかという商品がたくさん出回っています。

私は食品添加物無添加で、非加熱の味噌を選ぶようにしていますが、味噌を選ぶ際に気をつけていることはこちらに書いています^^
アトピー改善に気をつけた無添加味噌、その味噌本当に発酵食品?

手作りのインスタント味噌汁「味噌玉」を作ろう♪

お弁当に手作りのお味噌汁を持参したい!ということで、手作りのインスタント味噌汁「味噌玉」も人気です。カップに味噌玉とお湯を注いで温かいお味噌汁の完成!

保存ができるので、お弁当に限らず、忙しい朝や仕事から疲れて帰った時にも重宝しますね^^作り方は簡単☆
アトピー改善に取り入れた便利な味噌玉で手軽に嬉しいみそ汁効果を!

美容・健康は毎日の生活習慣から♪簡単に作れるおみそ汁、ぜひお試しください^^

 

◆他にもアトピー改善や美容・健康について書いています^^

アトピー改善にグルテンフリーレシピ、米粉で揚げ焼きチキン南蛮!

アトピー改善に気をつけた有機食品の食事は妊活にも良い?!

アトピーでも使えたシェルクルールの化粧下地はカバー力がすごい!

頭皮アトピーや湿疹の改善や育毛ケアにデトックスシャンプーで脱ステ!

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました