ミュゼの電気シェーバーと保湿ケアでアトピー肌にも優しいムダ毛処理!

肌に優しいムダ毛処理で正しいムダ毛処理デビューを

アトピーなど、肌が敏感だとムダ毛の処理も慎重になりやすいもの。かみそりや毛抜き、除毛クリームなど、ムダ毛処理の方法もいくつかあります。

もともとアトピーもちの敏感肌の私は、脱毛をする際に肌に優しいということで脱毛サロン人気№1のミュゼに行ってみました。ずっと通っていますがどのスタッフさんもとても親切!そしてアトピーもちだと言うといろいろと教えてくれました。

ということで、ムダ毛処理のことはムダ毛処理のプロに聞いてみよう!といろいろ教えてもらってきましたよ♪

今回はアトピー・敏感肌のための優しいムダ毛処理、そして私も10代の娘がおりますので、ムダ毛処理デビューにもお役に立てたらなと思って書いていきたいと思います☆

スポンサーリンク

脱毛サロンで人気のミュゼで教わるムダ毛処理

まずムダ毛処理の仕方ですが、先ほども書いたようにかみそりや毛抜きなどいろいろな方法がありますよね。その中でも肌への負担が一番少なくて済むのは電気シェーバー

かみそりや除毛クリームは肌の表面を傷つけてしまいます。また毛抜きは毛が途中で切れてしまったり、無理やり引っ張るので皮膚が出血したり、毛根が皮膚に埋もれてしまう埋没毛となったりと、ムダ毛トラブルが起きやすいのです。

電気シェーバーを使って、毛の流れに沿って優しく剃っていきましょう。

そしてムダ毛処理の後にクリームを塗るなどのアフターケアをされる方は多いと思いますが、処理前のケアも大切です。きちんと保湿をしてから処理をする、そして処理した後にも保湿ケアを。

人気脱毛サロンのミュゼが作った電気シェーバーフェリエ

電気シェーバーは、毛が生えてくるとチクチクするのが気になる方も多いと思いますが、ミュゼの電気シェーバーがとても優秀です☆

特徴は、ヘッドが左右に曲がるスウィングヘッド機能により、ヘッドが肌に合わせて曲がるので、滑らかに毛を剃る事ができること。

そして振動機能により、寝ている毛を起こしながら剃る事ができます。

「肌にやさしいムダ毛の処理」を考え、刃先が丸くなっていたり、切れ味が長持ちするステンレス薄刃なので、刃がさびる危険性も低くなっています。肌への優しさを考えたミュゼらしい電気シェーバーですね。

また全身に使えるので、部分ごとに処理方法を使い分ける必要がなくこの電気シェーバー1本で済みます。処理にかかる時間短縮やコスト面でも削減になります。

サイズもボールペンほどでかさばらずコンパクト、持ち運びにも便利です。水なしで剃れるので、メイクポーチにしのばせておけば、いつでもどこでもムダ毛処理ができます。出先で剃り残しを発見したときにもすぐ使えますね。(単4電池1本使用、電池を抜いた重量20gとコンパクトで軽いです)

肌に優しいムダ毛処理のやり方

それでは部分ごとのムダ毛処理の仕方をみていきます。

まず肌の水分や汗はふき取っておくこと。そしてローションや乳液、パウダー、制汗剤などはつけず、肌を清潔で乾燥した状態にしてから処理していきます。(私は肌が敏感なのでミュゼの専用の保湿クリームをつけてから処理しています)

ワキのムダ毛処理

ワキ毛の処理は、ワキを平らな状態にして行います。肌がデコボコしているとちゃんと剃れずに、肌を傷つける原因となってしまいます。またワキの毛の流れは複雑なので、いろんな方向から動かして剃っていきます。

足や腕のムダ毛処理

足や腕は、基本的に上から下に向かって、毛の流れにあわせて剃っていきます。下から上に剃るほうが深く剃れるような気がしますが、肌を傷つけて毛穴の広がりを引き起こす恐れがあります。

デリケートゾーンのムダ毛処理

デリケートゾーンは、とても処理がむずかしいところ。まず目で確認できるように鏡をおいて、処理する部分をちゃんと見えるようにします。そのため座って処理するのがおすすめ。そして片手で皮膚をひっぱりたるみをなくし、毛の流れにそって剃っていきます。デリケートなところですので、とにかく優しく慎重にお手入れしていきましょう。

ムダ毛処理のケアにしっかりと保湿を!

ムダ毛処理の前と後には、ミュゼの「薬用ミルクローション(写真右)」を塗っています。薬用ミルクローションを塗ってから、ムダ毛の処理をして、処理後にも塗って終了☆

こちらは全身用の保湿クリームなので、ムダ毛処理に限らず普段の全身の保湿としても使えます。その際のコツとしては、お風呂上りに塗る場合はタオルで体の水気を拭き取る前に保湿クリームを塗ります。

アトピーでも使えたミュゼの全身保湿ミルクローションで肌の乾燥対策!

また、デリケートゾーンや黒ずみが気になるところには、デリケート用の美白保湿クリーム「ホワイトエッセンスforデリケートスキン(写真中央)」を塗っています。

こちらはムダ毛の自己処理、トイレットペーパーでの摩擦などの刺激、下着の締め付け、肌トラブルなどが原因でくすんでしまった肌におすすめのクリームです。デリケートゾーンのムダ毛処理をするときは、このクリームを塗ってから処理すると肌の荒れ方が全然違います。

アトピーでも使えたミュゼのデリケートゾーン用美白ケアで色素沈着や黒ずみ対策!

 

◆ちなみに、頻繁に剃るとどんどん毛がしっかりと生えようとするらしいのです。ですので、特に脱毛中の方におすすめのケアとしては、次の脱毛日まで処理をせず、保湿をしっかりすること。だそうです!

◆また、ミュゼの脱毛の特徴は、脱毛しながら美白もできるというところ。アトピーのある方だとアトピー痕の黒ずみが気になる方も多いのではないでしょうか。私もそんな一人なので、美白効果も期待しいましたが、特にワキはきれいになった感じがしています。アトピーが出ている時の脱毛はできませんが、おさまってから黒ずみが気になる場合には、こんな美白方法もあるんだ~と参考にしていただければと思います☆

ミュゼの電気シェーバーの購入の仕方

ミュゼの電気シェーバー「フェリエ」は、通常はサロンへ行って直接購入するか、ミュゼのホームページから購入できます(会員登録必要)

サロンへ行くと使い方のコツなども丁寧に教えてくれますので、より安心して購入することができますし、他にも肌に優しいスキンケア商品があるので、試しにつけてみることもできます。

うちは10代の娘もミュゼの保湿クリームを使っています。スキンケアをめんどくさがる娘ですが、クリームののびが良かったり臭いが気にならなかったり、容器がポンプ式だったりと使いやすいようです。ムダ毛処理も肌を傷つけてほしくないのでフェリエを渡しています。

ミュゼの電気シェーバー「フェリエ」 価格 税抜3,500円



◆他にも、アトピー・乾燥肌の私でも使えた化粧品や、どうやってアトピーを治したかも書いています。よければのぞいてみてください☆

アトピーの色素沈着やシミの改善にミュゼのプランセンタ原液で黒ずみ対策!

アトピーでも使えたシェルクルールの化粧下地はカバー力がすごい!

アトピー改善に脱ステに使ったデトックスできるビーワン化粧品とは

アトピー改善で気を付けた消臭スプレーはグランセンスの植物由来100%エアミスト!

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました