アトピーでも使えたシェルクルールのファンデーションで美肌メイク | アトピーなおし隊★アトピー改善ブログ

アトピーでも使えたシェルクルールのファンデーションで美肌メイク

私は大人になってからアトピーが発症。脱ステロイドをはじめて約10年経った今では、ほぼアトピーはおさまっています!

アトピーの原因は人それぞれなので、絶対これが良いよ!とは言えませんが、私が脱ステするのに役立ったことなどを、こちらのブログではご紹介しています☆

スキンケアは、まずは脱ステするのに意識した、デトックス(体にたまった有害物質を排出すること)できるビーワンという化粧品を使いました。
アトピー改善に脱ステで使ったデトックスになるビーワン化粧品とは

10年ほど愛用したおかげか、アトピーもおさまり肌もきれになりました!そして肌に(体に)優しい化粧品で、もっと保湿や美白がしたいと思い、シェルクルールに出会いました。

スポンサーリンク

肌に優しいシェルクルールの化粧品とは?

シェルクルールは、クレンジングがとても気に入り、それから化粧水なども購入してみました^^ クレンジングについてもご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね^^
アトピーでも使えた肌に優しいシェルクルールのクレンジングでもちやわ肌

さて☆シェルクルールとは、すべて天然成分とバイオ成分を中心とし、アレルギーを誘発する可能性のある素材や、一次刺激を発生させる可能性のある原料は極力控えてつくったという化粧品。

合成界面活性剤やタール色素など、アトピーや敏感肌には避けたい成分は使用せず、そして何より肌の力そのものを再生することを考えている化粧品です。

スポンサーリンク

シェルクルールのパウダーファンデーションとは?

正式には「プロテクトパウダー(フェイスパウダー)」という化粧品。

無香料、無着色で、肌を外界の刺激から保護するパウダーです。とても細かい粒子が肌の乾燥を防ぎ、キメを整えるというもの。

使い方は、肌の保護にはファンデーションの前に、メイクの仕上げにはファンデーションの後に使います。

フェイスパウダーは4,500円(税抜)。ケースは別売りで、パフ3枚がついて1,000円(税抜)でした。

他にも、もう一つフェイスパウダーがありました、「クリアパウダー(フェイスパウダー)」

画像はシェルクルールHPより

こちらは、ニキビのできやすい方にお勧めのフェイスパウダーとのこと。とても細かい粒子のパウダーで、肌を乾燥させることなく、キメ細やかで透明感のある肌に仕上げるというもの。

2,600円(税抜)、替パフ300円(税抜)

シェルクルールのパウダーファンデーションを使ってみた

こちらはプロテクトパウダーと別売りのケースです。

まずケースの厚みが薄いのでポーチにいれやすいのが良い!そのためパフがとっても薄いですが、3枚ついてくるのはうれしい。

こちらはパフ代わりにコットン使用、より肌に優しくなります。

つけた感じは、薄づきで肌に優しい感じ、アトピーもちの私ですが痒みが出たりもしていません。カバー力というよりも、肌の保護という感じ。

私はシェルクルールの化粧下地と合わせて使用しています。化粧下地のカバー力がすごくて、合わせて使うことで、肌に優しく、そしてきれいに見える、そんなファンデーションだと思います。

シェルクルールの化粧下地、色味伝わりますか??

アトピーでも使えたシェルクルールの化粧下地はカバー力がすごい!

そして、化粧下地→パウダーファンデとぬった後は、こちらをサッと塗るだけでキメ細かい肌に!化粧下地だけどファンデの仕上げとして使うのがポイントです☆

アトピーでも使えたエトヴォスの化粧下地でツヤ肌メイク!

私のベースメイクのお気に入りラインナップです♪肌に優しい化粧品をお探しの方は、ぜひ試してみてくださいね^^

ちなみに☆コットンパフについて。

ファンデーションやチークなど、スポンジやブラシでつけることが多いと思います。もし肌への負担をよりなくしたいのであれば、コットンでつけるのもオススメ☆

コットンを半分にちぎり、ボサボサとしているところをブラシ代わりにしてファンデーションなどをつけます。ふわっふわのあたり心地で肌に優しく、使い捨てなので衛生的です。

☆———————————————☆

アトピーの色素沈着やシミの改善にミュゼのプラセンタ原液で黒ずみ対策!

アトピー改善に気を付けた除菌消臭スプレーは自然派成分のもの!

アトピー改善にまるかんの宿便取りの青汁で腸内環境を改善!

アトピーや腸内環境の改善にファスティング、酵素断食の体験談1

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!